点滴法で深煎りを淹れてみた

先週、点滴法でコーヒーを淹れてみたら、意外と時間はかからないと分かりました。豆が中浅煎りだったので、酸味が強く、これは無いなとなったものの、まだ可能性は捨てきれない。深煎りだと合いそうな気がしたので、やってみましょう。

インドネシアの深煎りで

今月の焙煎コーヒー「インドネシア/バリ神山ハニー深煎り」を使います。1杯分は、豆10gで150mlを抽出します。

脇を締めて点滴ポタポタ

二回目なので、だいぶ慣れてきましたが、腕が痛え。今回は10分もかからなかった。できました。やっぱ色濃いっスね。では飲んでみます。

もっと深煎りだな

惜しい!
おいしいとは言えないし、ぬるくなるけど、飲めないことはないし、味はしっかり出てるから、なんか惜しい。中途半端っすね~。ブログ的には一番書きづらいわ。

次はもっと深煎りでアイスコーヒー的なおいしさをめざしてみようかな。

今日も寄っていただきありがとうございます。ブログランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 
にほんブログ村 ブログランキング

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。