「ONE NIGHT」東京スカパラダイスオーケストラfeaturing ACO

(山下達郎のサンデーソングブック風に)えー、センチメンタルで棚からひとつかみでお贈りしてますが、Bjorkときたら、次はACO。ACOといえば「悦びに咲く花」と思いましたが、「虹」「Hyperballad」「悦びに咲く花」と続くとさすがにベタかなと。3連チャンはあれかなと思いまして、そこで、ACOはACOでもフューチャリングボーカルもの。一応このブログは冠タイトルにSKAがついてますので、ここはひとつスカつながりで、東京スカパラダイスオーケストラがACOをフューチャリングボーカルに迎えた曲「ONE NIGHT」いってみましょう。1998年のリリースの楽曲ですが、当時スカパラの自主レーベルのJUSTA RECORDSからアナログ盤のみでリリースされました。その後、JUSTA RECORDSのコンピレーションのCDに収められましたが、スカパラ、ACO両者ともにどのアルバムにも入っていないので、どちらかの熱心なファンの方しか知らないかもしれないという隠れた名曲です。わたくしこの曲非常に好きでして、雨あがりの夜の情景がせつなくもハッピーに表現されていて、すばらしいと思います。Dennis Bovell(デニス・ボーヴェル)のミックスもさすがで、メロウなラヴァーズロックに仕上がっております。今の季節的にもぴったりかと思います。
one night
今日も最高の選曲と最高の音質でお贈りしております。
CMのあと、引き続き、センチメンタルで棚つか。(ふ~ん~ん~ん ジャックスカード)

JUSTA RECORD COMPILATION vol.1
JUSTA RECORD COMPILATION vol.1
V.A

東京スカパラダイスオーケストラが主宰し,メンバー自らが運営するレーベル,JUSTA RECORDからリリースされた12インチ&7インチ・シングルを2枚のCDに編集したアルバム。スカ,ダブ,ドラムンベースなど,クラブを意識した旬の音がギュッと凝縮されている。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

2 件のコメント

  • 懐かしい!
    スカパラのアルバム「ARKESTRA」にハマっていた時、暗い部屋でこの曲をエンドレスで流しまくっていたのを思い出しました。
    切なくて温かい名曲だと思います。
    まさかこの曲に歌があったとは…!
    素敵な声が入って魅力倍増ですね。
    有難うございます!

  • ぼくも「ARKESTRA」はスカパラのなかでも特に好きなアルバムですね。詞と曲と演奏が一体となった人間味のある“うた”としての魅力や情景描写が素晴らしい作品だと思います。「光」なんかもう、、、うっとりですわ。
    そう、このアルバムに入ってる「One Night」はホーンインストバージョンですね。こちらはより多幸感に満ちた感じでイイですよね。今、聞きながら書いてるけど、ボーヴェルのミックスがやばすぎる。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。