TUFF SESSION「恋の胸騒ぎ」

スカつながりのセンチメンタルで、女性ボーカル、インストゥルメンタルときたので、男性ボーカルもの。TUFF SESSION。2001年に結成され、2005年にワーナーよりアルバム「スマイルアーチ」でメジャーデビューした6人組のレゲエバンド。ルーツ・レゲエにバイオリンを取り入れ、真っ直ぐで飾ら無い素直なボーカルとリリックがまさにセンチメンタルな「恋の胸騒ぎ」。今年35歳になるお父さんでもこんな気持ちになる事もあるんだぜ。子供の頃は大人ってもっとガハハなかんじだと思ってたけど、高校生も真っ青なナイーブなメランコリックだったりするのさ。
「今 僕の心の中は冷たい雨が降ってる君の温かい声で慰められたいだけ」
TUFF SESSION – 恋の胸騒ぎ

スマイルアーチ
スマイルアーチ
TUFF SESSION

東京を中心に活動する男性6人組のレゲエ・バンド、メジャー・デビューとなる2作目のミニ・アルバム。.レゲエボレロ 2. 恋の胸騒ぎ 3. 砂漠で見た夢 4. そう思うよ 5. 春夏秋冬 6. リスペクトソング 7. おやすみなさい 8. People Get Ready (全曲試聴有)

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら