Kohei Japan「Family」

きのうの夜、意識せずなんとなくこの曲を聞いたのは、今日が息子の5歳の誕生日だったからかもしれない。Kohei Japan35歳の時にリリースされた「Family」は、今年35歳になるオレ(1児の父)の心をがっつり掴んで放さないぜ。これがまさにリアル35歳の心境さ。子供を虐待するようなNEWSは聞きたくないし、保育園で多くの子供と親たちを見たら、結構マジで「世界のすべての子供達に愛を、すべての子供達が幸せになってほしい」なんて思ったりするのさ。
WE NEED FAMILY!!
しかも、この人この頃、音楽だけの収入じゃ合わず、別の仕事も持ってたらしい。
デザイナーとして再就職したおしゃれで小さなデザイン事務所では家族を養えなく、大きな印刷会社に勤めるオレちゃんリアルにわかるっす。Koheiアニキってね。
もがきながらも家族を支えようとしている一人の男の姿にリスペクト!!
実はダメ親父だったり、エロ親父だったり、いい歌詞の全部が本当でなくても、気持ちにうそはないと思うんだよね。それもまた、共感できてね。
こういう人のこういう気持ち絶対支持します。裏切りたくないって思ったね。
このクリエイティブに対してちゃんとアニキに印税が入るように新品で買っちゃうもんね。
今日は仕事を早くきり上げて帰宅、ゴセイジャーのケーキを食べて、一緒にお風呂に入って、お風呂上がりに出たゴキブリをフルチンで退治する父の姿にきっと息子も感動してるにちがいない。
KOHEI JAPAN / FAMILY
KOHEI JAPAN NEWS23 金曜深夜便08/02/22放送
KOHEI JAPAN[インタビュー] http://amebreak.ameba.jp/interview/2008/02/koheijapan.html
ライムスター宇多丸ウィークエンドシャッフルポッドキャスト
[KOHEI JAPANとのトーク]http://www.tbsradio.jp/utamaru/2008/03/kohei_japan.html

Family
KOHEI JAPAN
Family

“家族愛”をテーマに掲げたKOHEI JAPANのメジャー・デビュー・アルバム『Family』がリリースされたのが2007年6月。リリースされてまもなく、家族愛の大切さを訴えるその世界観は、この殺伐とした現代にじわじわと浸透、HIP HOPというジャンルの枠を飛び越え各方面に波及し話題を起こした。(全曲試聴アリ)

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら