cool wise man/I Can See A Rainbow

日本のスカタライツといってもいいかもしれない。全世界で見てもこれだけのジャマイカンGROOVEとVIBESでSKAを演っている人たちはそういないんじゃなかろうか。スタジオ・ワンのオリジネーターDee JayのKing Stitt、録音&Mixエンジニア内田直之、Symarip aka RoyELLIS 、RICO RODLIGUEZ、伝説のトランペッター、EDDIE TANTAN THORNTON…などなど、ジャンルを越えた多彩なゲストと共演。2009年元デタミネーションズ「icchie」がトロンボーン、Bamboo Swingの「Baku」がギターとして、正式加入し、COOL WISE MENから、COOL WISE MANへと改名!
オープンマインドでカラっとした空気と間が最高な「I Can See A Rainbow」
COOL WISE MEN – I Can See A Rainbow

EAST MEETS WEST(DVD付)

COOL WISE MEN
East Meets West: Feat.Eddie Tan Tan Thornton

You tubeよりこっちの「I Can See A Rainbow」のほうが包みこむような温かさがあって好きかな。オススメ。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら