TO FEEL THE FIRE / STEVIE WONDER

NHK プロフェッショナル-仕事の流儀-言葉の力スペシャルを見ていたら、キリン「FIRE」の商品企画で、企画案が役員会で却下された後、部下から「あなたの心の火を、信じています。」と言われて、信念を貫いて商品化しヒットを生み出したというエピソードがあった。
あの曲はSTEVIE WONDERのなかでも、とくに好きな曲なので調べてみたら、
CMソングは絶対作らないといわれていたSTEVIE WONDER、はじめは断り続けていたが、キリンビバレッジの社員から「今の日本は大変不景気だ。どうかあなたの歌で日本人の心に火を点けてください」といった手紙を受け取ると、依頼を快諾したという。しかし、スティーヴィーが最初に作ってきた歌は素晴らしい出来だったものの、15秒のCMに使えるサビがなかったためキリン側が書き直しを要求したところスティーヴィーは怒り、契約破棄寸前にまでなってしまったという。そこでスティーヴィーが書き直してきたのが「To Feel the Fire」
と、さらに熱いエピソードが。
すごいですね。ジャパニーズビジネスマンが生み出した名曲だったとは。
信念は伝わり、情熱が人を動かす、そしてクリエイティブが生まれる。
「To Feel the Fire」感じたまま自分に合うように意訳しました。
————————————————–
外見は幸せそうに見せかけられる
夢と愛に満ち溢れているかのように
だけど現実は突然に襲いかかる
オレは嘘で取り繕っているから
自分と向き合って 真実を問うとき
オレの魂は誠実に強くはっきりと叫ぶんだ
心に火を灯すんだ
熱く燃やし続けるために
だから、熱い情熱の炎を感じていたい
————————————————–
スティビーワンダー TO FEEL THE FIRE
熱い情熱の炎を感じる音楽をこれからもDIGし続けます。「音楽はすばらしい」
ベスト・コレクション [Limited Edition] / スティーヴィー・ワンダー, ポール・マッカートニー (CD - 2007)

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。