Ambitious!

先週テレビ(先輩Rock you)で鳥取のJリーグチーム誕生の話を見た。
最も人口の少ない県でJリーグチームを誕生させた塚野真樹さんの物語。彼は元Jリーガーで引退後も故郷・鳥取で指導を続けていた。次第に実力をつけたチーム、Jリーグ昇格も夢じゃない…しかし鳥取の経済・人口規模では資本金と動員力が追いつかない。
監督自ら資金集めに奔走するも、厳しい現実が立ちはだかる。チームが諦めムードになっていくことが許せなかった。そんなある日、公園で鬼ごっこをする子ども達に出会う。「おじさんも混ぜて」子どもたちと我を忘れて真剣に遊んだ。次の日、その公園を通りがかると、子ども達が待っててくれた。次の日はチームの選手達に「お前ら鬼ごっこしてこい」と命じた。選手達の軽やかな身のこなしに驚く子ども達。選手達は明るさと自信を取り戻していく。地域の大人達も巻き込んでだんだん鬼ごっこに参加する人が増えていった。一緒に遊んだ人達が試合にも見に来てくれるようになり、チームも勝ち進み、Jリーグに昇格する。
という子ども達と接することで可能性が開けたという、好きな話でした。
諦めなかった監督の熱い思いと行動力と選手に鬼ごっこさせたという選択が素晴らしいね。鬼ごっこしたときの小さな心の変化を逃さなかった。小さな変化が、遊ぶ楽しさが、人に伝わり、集まって、大きな力を生む。いいねえ。
一緒に遊んだ子ども達が応援に来てくれんだから、それは力でちゃうでしょ。持ってる力の何倍も。
Ambitious!
何も見えず にじんでいた両目 見つめる先は鮮明な光景
やり場無く抱いていた思いを この瞬間この場所に込めろ
苦しんだり歯を食いしばり 自分自身で勝ち取ってこそ幸
Dragon Ash /AMBITIOUS 【PV】
AMBITIOUS(初回限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi] / Dragon Ash (CD - 2010)

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。