石野卓球×山下達郎

達郎さんのベストアルバム「OPUS」が発売されて、
どこもかしこも”達郎祭り”でうれしいかぎりなんですが、
今回最も上がったのは、ナタリーの記事
石野卓球がコメントしてて、なんでだろうとググってみると、
昨年のWIRE(石野卓球主催で始まった国内最大級テクノミュージックのレイヴイベント)での卓球のDJプレイでオープニング・トラックに山下達郎の「希望という名の光(Prelude)」を使ってるじゃありませんか。
Takkyu Ishino plays 山下達郎「希望という名の光」 at WIRE11 (2011/08/27)
しかも、
石野卓球、2012年3月18日@NHKホールの山下達郎氏のコンサートに行ってTweet:
『3時間半のライヴ(59歳!)後半のアトムの子とかHappy MondaysのW.F.L.のノリ。面白かった!(顔以外も)』
で、次のTweet:
『終演後初対面で挨拶時に「石野卓球が僕のライブに来る時代か!」と言われ「僕も(十代の頃に)来るとは思いませんでした」とにかく凄まじかった。』
石野卓球も山下達郎もかっこいい。いい話だね。
スタイルを超えた音楽好き同士の心意義での共鳴にリスペクト。
「”大切なこと”があれば、その思いを通して、すべてのものごとはつながっていく」
写真家の菅原一剛さんの言葉ですが、
また、ひとつ、つながりました。
私たちの未来のために、子どもたちの未来のために
日の出とともに希望という名の光が明るく照らしますように
「アトムの子」山下達郎
アトムの子 – TatsuroOPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(初回限定盤) [Limited Edition] / 山下達郎 (CD - 2012)ぴあ Special Issue ~山下達郎“超"大特集号~ (ぴあMOOK) [ムック] / ぴあ (刊)
石野卓球 「The Rising Suns」
The Rising SunsTITLE#2+#3 / 石野卓球 (演奏) (CD - 2004)

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント

1 個のコメント

  • お二人とも大好きなのでツイートに引用させていただきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。