電気グルーヴ/カフェ・ド・鬼~望郷編~

節分の日のこと、
「パパは何の鬼?」と聞かれ、「何が?」って聞き返したら、
「こころの鬼」だって。
思わず、ぐっと答えにつまっていたら、
「怒りんぼう鬼?」
「いや、怒ったりはあんまりないんじゃないかなあ」
という会話を息子(小1)としました。
この超深い質問にう~んと考えることになってしまった。
ふと心をよぎったのは「物欲鬼」でしたけど、
物にアイデンティティを求めるのはやめようと
最近は改心中だし、「おっ結構、見当たらないぞ」と思ってました。
ずいぶん大人になったなあとほくそ笑んでいましたが、
それから1ヶ月経った今現在、弊社では年度末に向け、
忙しさのピークがきています。
そうすると、まあ、鬼さんがわっさわっさ出てくる出てくる。
見たことないヤツまでいるぞー。
これは大人の男のふんばりどころです。
なぜなら、この鬼さん達は弱い人と接していると、
おもてに出てきちゃうんですよ。
心から外出しちゃうんですよねー。
心という家のなかでウロウロしてるぐらいならいいんですけど。
で、これは退治しなきゃなと思ったんですけど、
落書きしてたら、いいこと思いついたんです。

鬼も笑ってると意外にイイ奴なんじゃないの?
にくめないヤツなんですよ。
この鬼さんも俺から生まれたものだから、
笑わせてうまくつきあっていったほうがいいんじゃない?
笑いってすごいなー。
Don’t forget smile!
で、子どもが学校で作ってきたお面が、偶然にも似ちゃってるし!
おそるべし!ザ・DNA for men!

カフェ・ド・鬼 ~望郷編~ポポ [Single] / 電気グルーヴ (演奏); ピエール瀧, 石野卓球 (その他) (CD - 1994)

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

3 件のコメント

  • お久しぶり。小倉のほぼ日イベントでお会いしたおばちゃんしおちゃんです。かわうそくんはデザイナーだったんですね。しおちゃんは美大卒のデザイナー志望の少女でした(かつてはね)息子さんの鬼のお面、素敵ですね。私が大切にしてきたことは、日々の行事を楽しんでいくこと。娘が結婚するときに「これからも変わらず、誕生日にはハッピーバースデー歌ってろうそく消したり、節分の時にはお面かぶって豆まきしたりしてください。」って手紙を読まれたとき馬鹿げていたかもしれないけどよかった。って思いました。子供が独立してふたりになったけどお面かぶって節分しているから。楽しいもの。
    あなたの素敵さを、息子さんもきっとうけついでいるよ。うちの息子たち、思春期のころ、ハッピーバースデー歌ってくれなかったもの。歌ったとき、トンネルを通りすぎたって実感しました。

  • お久しぶり。小倉のほぼ日イベントでおあいしたおばちゃんしおちゃんです。かわうそくんはデザイナーだったんですね。私は昔、芸術を目指した美大卒のおばちゃんです。息子さんの鬼のお面素敵です。私は、日々の行事を楽しんで生活してきました。娘が結婚するときに「誕生日には、ハッピーバースデー歌ってろうそく消したり、節分の時にはお面かぶって豆まきしたりしてください」って言われたときは嬉しかったです。今でも、お面かぶって豆まきしています。きっとあなたのやさしい思いが息子さんに伝わっているよ。

  • どうも、おひさしぶりです。コメントありがとうございます。
    偶然っておもしろいもんですね。糸井さんと達郎さん好きで芸術系。
    おかあさんが娘さんから言ってもらえて、うれしかった
    っていうのは、
    「私の存在(過去の行為も含めて)を大きく受けとめてくれてる」
    ってことがうれしかったんじゃないでしょうか。
    最近、同じことばっかり思うんですが、
    「あなたがいてくれて、ありがとう。あなたとわたしとみんながここにいることが可能性だよね」って思えたら、どんなにうれしいか、おもしろいかってことなんですよね。
    手帳相談会の「あなたの手帳いいね」っていうのは、その人の存在を肯定してるんだと思うんですよ。
    で、あの時、おかあさんとお話をして、私にも少し変化がありまして、母にほぼ日手帳をプレゼントしてみました。使っているかはわかりませんが、時おり「糸井さんがテレビに出てるよ」って連絡があります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。