10人中ひとりいたらOK

前回の続きで考えていたんですが、 「メインの人たちがワイワイ楽しそうにやってたら、自然と人は集まる。」 っていうのは、「友達って自然にできるよね?」という話だと思いまして、 そのー、「友達をつくろうって」努力もあるけど、 不自然なんだよなー。のびのびしてないでしょ。 学生のときにクラス替えとかで初対面でいきなり 「友達になろう」って言うヤツいるけど、 そういうヤツと友達になれたためしがないんだよ。 一緒になんか遊んでたら、いつのまにか友達になってたってもんでしょ。 一緒に遊ぶ機会が大事だし、そのときの どうやったらおもしろくなるかのアクションだったり、 偽らないオレありったけ!です。みたいなコトでしょ。きっと。 相手がすることは、それのリアクションだから。 ただ、「むずかしいなあ、気をつけろよ」と思うことが2つあって、 ●相手の反応って狙って得られない 狙うと、とってもイヤなカンジになる。 打算的になる。相手に合わせようとするからかな。 あと、 ●10人が10人いい反応するとは限らない ってこと。 十人十色、いろんな人がいるからね。人がするこたーわからんよ! でもねー、10人に1人ぐらいは、いい反応してくれる人がいてね、 その1人がいれば、少なくとも独りよがりからは1歩脱するし、 その1人がいるっていうだけで、力もらえるんですよ。 10人中1人おもしろがってくれたら、とってもうれしいです。 The Specials – Enjoy yourselfMore Specials [CD, Enhanced, Original recording remastered, Import] / Specials (CD - 2002) 今日も読んでくれてありがとうございます。 でも、やっぱり、その1人のど真ん中に投げたいんだよなー。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら