コーヒー嫌いだったのに

おととしからコーヒーを飲み始めました。はじめて職についたのはカメラのスタジオだったのですが、社長にドリップコーヒーをいれるのが最初の仕事でした。ぜんぜん飲んだことが無い、味も分からない若造には、わざわざめんどくさい飲み物でしかありませんでした。
しかも、撮影に行くとよくインスタントコーヒーを出されて、1日に撮影が何件かあると、何杯も飲むことになり、胃にもたれて、嫌いだったんです、コーヒー。
それが、おととしぐらいに早起きブームが来て、早く会社に行くようになり、することもないので、なんとなく、パックのドリップコーヒーを飲んだら、午前中、集中力が持ち、腹持ちもするし、調子よかったんです。
それがきっかけでコーヒーを飲むようになりました。ドリッパーを買ってコーヒー粉を買うようになり、ミルを買ってコーヒー豆を挽くようになり、生豆を買って煎るようになり、1年経ちました。
実は大人な趣味を持ってるんです。コーヒー深いっす。
ということで、ここにこっそり電脳カフェをオープンします。ネコがいることが価値の「ウチネコカフェ」です。


Gazzara – Bossa Rouge
今日も来てくれてありがとうございます。コーヒーの香りがする機嫌のいい新ジャンルスタートです。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら