「世界の戦争、差別をなくす」苫米地 英人

苫米地 英人さんって、ご存じでしょうか?
うさんくさい脳科学者って認識ですよね。
たまたまyoutubeの動画で見たんですが、
「世界の飢餓をなくすプロジェクトをやってて、
カロリーメイトみたいなのが100円ぐらいで売ってるでしょ。
原価10円として、世界の裏側まで運んだら50円ぐらいじゃない。
国の防衛費が5兆円だから、それを使えば、
毎年1000億食を世界中に配れるじゃん。
そんな国を誰が攻撃する?世界中が味方してくれるぜ。」
って言ってまして、ヤバい、カッコイイ。なにこの人?
と、いろいろ見てみたんですが、まあすごい経歴ですよ。
超人。天才なんですよ。
中学時にアメリカへ行って3ケ月で英語が話せるようになる。
飛び級で進学して大学の数学を学ぶ。
帰国、高校生なのに予備校で英語を教える。
上智大学入学、学生時代にサイマルインターナショナルの同時通訳者になる。
日本初のRPGゲームを作る「ドラクエ」に影響を与えたとも。
三菱地所入社でロックフェラー買収に携わる、フルブライト留学生として
イェール大学大学院に留学。カーネギーメロン大学大学院に進み、博士号を取得。
オウム信者の脱洗脳を警視庁から依頼され帰国。
徳島大学助教授となる。ジャストシステム基礎研究所所長。
マッキントッシュの日本語入力ソフト「ことえり」の開発。
などなど、あとはwikiってください。
そんなすごいこの人の目的、やりたいこと、ゴールっていうのが
「世界の戦争、差別をなくす」
ことだそうです。
イケるんじゃね?
こんなメチャメチャ頭のいい人がよ、仕事できる人がよ、言うてるワケですよ。
オレはついていくぜ!ベッチー。
John Holt – Happy Xmas (War Is Over)
今日も聞いてくれてありがとうございます。
とりあえずこの人の本、読み漁ってます。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら