おうちコーヒーを始めるために必要な3つの道具

これからコーヒーを趣味で始める人にまず揃えて欲しい「コーヒー入門3点セット」の道具を紹介します。私は30年以上コーヒーが飲めなかったのに、ある日たまたま飲んだドリップバックのコーヒーをおいしいと思えて、どんどんハマって5年が経ちました。今もその時に買ったコーヒー器具を使っていますので、コーヒーを始めるにはまずここからいきましょう。

1.ドリップする 2.豆をひく

たったこれだけです。コーヒー豆を粉にしてお湯を注ぐ。たったこれだけでコーヒーの世界はぐんと広がります。自分で豆を挽いてドリップすれば、スタバより、コンビニコーヒーより、おいしいと気づくはずです。そんなおいしいコーヒーを飲みたい人は、次の道具を揃えましょう。

ドリッパー

まずドリッパーがなくては始まらない。コーヒーを飲み始めて、あれこれドリッパーを買って試してみましたが、最初に買ったこれを超えるドリッパーはありません。すごいコスパです。バリスタ世界チャンピオン、コーヒー抽出世界チャンピオンも使っているドリッパーなので間違いないでしょう。

ハリオ「V60」ドリッパーはコーヒーを始める人におすすめ!

2015.03.15

ポット

お湯を注ぐのにヤカンでドバーって入れると、おいしい味が出ないんですよ。お湯の注ぎ方で味が変わります。コーヒー粉の中心に細く注ぐためのポットが必要。細口でS字のものが細く注げて湯切りがいいのでおすすめです。

カリタ ステンレス製細口ポットでおいしくなる理由

2015.04.04

ミル

もう豆を挽くだけでコーヒーは何倍もおいしくなります。次元が変わります。なのでコーヒーミルは最重要アイテムになってきます。どれがいいの? 手動のコーヒーミルがおすすめです。粉の大きさが調整できて価格も安い。飲むたびに挽くのはめんどくさいなら、ストッカーが保存容器になるので、3、4日分をまとめて挽いておくといいでしょう。粉のコーヒーを買っていたなら、これだけでも味がグンとよくなります。

最初の1台はハリオのセラミックコーヒーミルが即決でおすすめ

2018.02.12

おいしいコーヒーに出合う旅に出かけましょう

おいしいコーヒーを飲みたい人はドリッパー、ポット、ミル、この3種の神器さえ揃えれば、旅の準備はOKです。広大なおいしいコーヒーの世界が待っています。

コーヒー道具.jpg

今日も寄ってくれてありがとうございます。コーヒー器具は最初だけお金がかかりますが、コスパいいですよ。


今月の自家焙煎コーヒー

ブルーマウンテンを半分ブレンドした「JAMAICA MIX」販売中


ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら