妖怪ウォッチの社長さんが高校の先輩だった件

IMG_4534.jpg
おととしかな?
妖怪ウォッチ1が発売されてすぐ、子どもに見せられて
「よう出来ちょんな~」って感心していてですね、
「あ、LEVEL5が作っている」って思ったんです。
「LEVEL5」というのは、福岡のゲーム会社で
「オフィスがすごい」というので随分昔、
雑誌の記事を読んだことがあったんです。
そして、なんで憶えていたかというと、
社長さんが同じ高校の卒業生なんです。
福岡県のいちばん南、大牟田市というところの
県立の普通高校です。
入れ違いになっているので、まったく面識はありありせんが、
ぼくは、高校3年の1学期までゲームの専門学校に行こうと思っていたので、
「すげ~、同じところで生まれ育って、同じ学校で同じことを思ってた人がね~」
って感慨深いワケです。
この社長さん、もともとプログラマーだから、
今でも社長でありながら、プロデューサーでもあり、クリエイターでもあり、
ゲームの内容に全面的に関わっているらしく、
そのせいか「妖怪ウォッチ2真打」をプレーしていると、
ゲームの舞台が大牟田と福岡の町がベースになっているのでは?
と思うような設定が多々あります。
となりの小学校の校区内に「桜町」ってあったし、
中学校の下にひょうたん池ってあったぞ。
西鉄電車か?電車から見えるのは久留米の観音様?
キャナルシティのロゴに似てない?大濠公園っぽくね?
おばあちゃんの家がケマモトって、ナギサキ漁港って、まんま九州やないすか、とかね。
やっぱね、表現にはその人の世界観が出ると思うんです。
「何を見て、どう感じたか。どう思ったか。何が嬉しいか。楽しいか。何が悲しいか。寂しいか。何が良くて、何がイヤか。どんな世界がいい?自分はどうしたい?だからどうする?」
TakagiMasakatsu – Private Drawing COIEDA - ARRAY(0xd46efa8)
COIEDA – ARRAY(0xd46efa8)
TakagiMasakatsu – Private Drawing

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら