棚からひとつかみ(コーヒーがおいしくなる春のカフェBGM)

山下達郎さんのラジオ番組「サンデーソングブック」に「山下達郎のレコード棚からアトランダムに色々とお聴きを頂くレギュラープログラム棚からひとつかみ 略して 棚つか」というものがありまして、ぼくはこれが好きなので、今日はこれをパクって、
「春のコーヒーがおいしくなる曲で棚つか」です。

Young-Holt Unlimited – Soulful Strut
60年代後半アメリカ、シカゴ出身のソウルR&Bインストバンド。当時全米3位のヒット曲。本家「山下達郎のサンデーソングブック」でもよくかかる曲ですね。
Young-Holt Unlimited – Soulful Strut  ソウルフル・ストラット - ヤング・ホルト・アンリミテッド
[iTunes] ソウルフル・ストラット – ヤング・ホルト・アンリミテッド

Bob & Marcia- Young, Gifted and Black
レゲエが世界中に徐々に浸透し始めてきた1970年の海外UKチャート5位のBob And Marciaのヒット曲。
Bob & Marcia – Young, Gifted and Black – HQ To Be Young, Gifted and Black (UK Mix) - Bob & Marcia
[iTunes] To Be Young, Gifted and Black (UK Mix) – Bob & Marcia

花ふぶき/東京スカパラダイスオーケストラ
「愛だろ、愛」サントリーカクテルバーのCM曲。
Tokyo Ska Paradise Orchestra – Hanafubuki -Aidaro, Ai- ベスト(1989~1997) - ARRAY(0xbbf86a8)
ベスト(1989~1997) – ARRAY(0xbbf86a8)
It’s You / Sunaga t Experience
女性ギタリストJoyce Coolingのカバー曲。レコード番長こと須永辰雄さんの2001年のアルバム「クローカ」収録。
It’s You / Sunaga t Experience
It Might As Well Be Spring – Christina Gustafsson
スウェーデンの Christina Gustafsson のサードアルバムからスタンダードナンバー邦題「春の如く」
Christina Gustafsson – It Might As Well Be Spring, Liseberg, 2012  It Might As Well Be Spring - Christina Gustafsson
[iTunes] It Might As Well Be Spring – Christina Gustafsson

Gladstone Anderson – Spring Time
ジャマイカが生んだメローピアニストのインストナンバー
Gladstone Anderson – Spring Time Spring Time - Gladstone Anderson
[iTunes] Spring Time – Gladstone Anderson

ARETHA FRANKLIN – YOU SEND ME
サム・クックが1957年に発表した楽曲のカバー。
ARETHA FRANKLIN – YOU SEND ME – 1971 You Send Me - アレサ・フランクリン
[iTunes] You Send Me – アレサ・フランクリン

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。