ハリオオールブライトのフレンチプレスで初めておいしいと思った

フレンチプレスで淹れたコーヒーを何回かお店で飲んだことがあるんですが、正直「おっ」と思ったことがなかったので、ずっと後回しになってたんですが、先日ついに買ってみました。

フレンチプレスとは

フランスで開発されたコーヒーの抽出器具。淹れ方も簡単で熱湯を注ぐだけとテクニック要らず。金属のフィルターで濾すのでコーヒーの油分まで余すことなく抽出でき、コーヒーの素材本来の美味しさを味わえると言われています。その反面、雑味成分が出やすく、微粉が混じったにごった液体になります。

フレンチプレスどれを買うか

プランジャーポット、カフェプレスなどメーカーごとに違った呼び方があり、2杯用、4杯用など、容量もサイズも様々あります。スタバでも扱ってる有名なボダムとハリオで迷いました。

ハリオ オールブライト

press1.jpg
1.ボダムよりも隙間がないというAMAZONのレビュー
2.ミニマルでシンプルでコンパクト
3.ドリップもサイフォンもハリオ使ってるし、やっぱハリオでしょ。

フレンチプレスのいれ方

(2杯分300ml)
1.中粗挽き〜粗挽きにコーヒー豆(15g)を挽いて容器に入れます。

press2.jpg

2.あつあつの100〜95度のお湯を豆全体にかけながら半分入れます。30秒ほど待ちます。

press3.jpg

3.もう半分を入れます。つまみは上げたままフタをして3分30秒ほど待ちます。

press4.jpg

4.つまみをゆっくり押し下げて出来上がり。

press6.jpg

フレンチプレスで初めておいしいと思った

実はこの写真の前に2、3回使って飲んでみましたが、やっぱりあんまりおいしいと思わなかったんです。なんか薄いようなぼやけた味で粉っぽいってカンジでしょうか。なので、深炒りの豆だとどんな味だろうと思って、やってみたんです。「フレンチプレスだけにフレンチローストでいいんじゃね」って、これが大当たり。もともと、深炒りの豆が好きなんですが、これはペーパードリップよりも好きですね。高温で4分だから、苦味、えぐみが出るだろうって、しょーもない知識の先入観で半分あきらめて今日はボツかなと思ったら、飲みやすいんですよ。これが!苦味もえぐみもないし!飲み終わった後も甘みがあるし!よく言われる油分の影響でしょうか。コクってこういうこと?写真でわかるでしょうか?小さいが油分が光っているのが。「コーヒーオイルの天の河や〜(彦摩呂)」
press7.jpg

フレンチ恐るべしですよ。フレンチプレスはフレンチローストで!深炒り好きな人にはぜひオススメです。

今日も寄っていただきありがとうございます。浅煎りにもオススメです。

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


今月は流通が少ない「コロンビアのゲイシャ」の新豆です。