アンヴィル!夢を諦めきれない男たち

ひさしぶりに映画を見ましたが、コレかなりヤバいです。
これぞ、永遠の中学生!大人になりきれない大人達に贈る最高の映画です。
アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~ [DVD] - アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~ [DVD] –
Anvilというヘビメタのバンドのドキュメンタリー映画です。
このバンド、メタリカとかガンズ・アンド・ローゼスとか大物がリスペクトするぐらい
ヘビメタのなかでは金字塔的なアルバムを出してて、
80年代に日本のロックフェスにもBON JOVIと肩を並べて出演してるんですよ。
それがなぜか、その後、鳴かず飛ばずで表舞台から消えていったんですが、
地元のカナダの片田舎で給食の配達員とか工事作業員をしながら、
ライブハウスで100人ぐらいの規模で30年間ずっと活動を続けているんですよ。
もうこの時点でグッとくるでしょ?
50歳を迎えたボーカルギターの「リップス」とドラムの「ロブ」。
このおじさん達の中学生っぷりがいいんすよ。
絶対売れてやる!って夢を語り、
ステージで全開のバカはしゃぎ、
身内に噛み付いてケンカするダメさ、
地元で10代で知り合ってずっとバンドやってる友情、
姉からバンドのお金出してもらう経済力の無さ、とか、
もう全部がキープオン中学生なんですよ。
そんな彼らが、ヨーロッパツアーを敢行し、
名プロデューサーのもとイギリスでレコーディングして、
アルバムを出すことになるんですが、、、
こっから先はぜひ見てもらいたいですね。
ネタばれしない程度にボクなりの見どころポイントです。
①「ヘビメタ」
これ見るまでヘビメタ大っ嫌いだったんですが、好きになりました。
代表曲の「Metal On Metal」とか超テンション上がりますよ。
②「リスペクト」
監督がこのバンドのもとツアースタッフなんですよ。
で、映画脚本家になって何十年ぶりに連絡がついて
「アンヴィルまだやってんだ。しかも変わってない!」ってところから
映画の構想が生まれたらしく、この映画全編に感じられる「リスペクト」感。
③「奥さんの涙」
この人たち妻も子どももいるんですが、
映画のなかに身内の人のインタビューがあって、奥さんのインタビューがね、
身内の大変さと応援したい気持ちの葛藤でね、、、せつないんす。
こういうさ、女の人って美しいよね。これが女性の偉大さだと思ったね。
この映画、伊集院光のラジオで電気グルーヴの
ピエール瀧と石野卓球が共におすすめしていたので、
ずっと見たいなあと思っていたら、
オンデマンド映画配信の「Hulu」で見つけてやっと見れました。
お試しで2週間無料ですぐに見れますよ。→「Hulu」
「Hulu」ってテレビ、PC、スマホ、タブレットどれでも見れて、
超便利なんですよ。PCで見てた続きをスマホから見れたりとかね。
1回使っちゃうと、もうレンタルとかめんどくさってカンジです。

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。