未来を変えるのは‥

最近まわりでベビーラッシュでして、
若い親たちは生まれたての子どもにあらゆる可能性を感じていると思う。
自分も赤ちゃんを見ればそう思うし、
10年前、ウチの子のこともそう思ってたんですが、
さすがに10歳にもなるとね、、、。
ゲームばっかりやっているヤツになかなかそうは思えない。
現状の延長線上で考えられる確率でいえば、
ゲームが好きなサラリーマン、もしかしてゲームクリエーター、悪ければ引きこもりのニート
かなと思うんだけど。
たとえばですよ、プロ野球選手になる可能性は
「ない」とは言えないじゃないですか。
じゃあ、あるのか?「ある」とも言えない。
それは「わからない」としかいいようがない。
だけど、もし本人が「プロ野球選手になる」と
言い出して、野球を始めたら、
これは、「可能性がある」と、はっきりと言える。
たとえチビでも、ホームランを打てなくてもね。
守備がうまい、盗塁がうまい、バントがうまい、とか、
狭き門だとしても、きっとなにかしらの可能性はあるだろう。
過去と現状の延長線上に身をゆだねていたら、
そりゃあ、なるようにしかならないだろう。
もし、未来を変える力があるとするなら、
こうなると決意し、それに向かって行動すること。
未来を変えるのは、「本人の意志と行動」しかないよなー。
って人のことならすぐわかるのにね~。
自分のこととなるとね、、、これはもう何かの法則ですよ。
The Determinations-Bayon!!
きっと未来を変えるのは、己の意思で歩みはじめた人だ。

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。