価値って何?

ここ数年ずーっと考えています。
価値とは
「何を面白いと思うか」
「何を嬉しいと思うか」
「何をおいしいと思うか」
「何を好きと思うか」などなど
といったことじゃないかな。
「何を」の部分に、商品やらコンテンツやら人やらが入るんだけど、
「何を」の部分が大事なんじゃなくて、
「思うか」の部分が本当は大事なんじゃないか。
価値とは人がどう思うかということ。
そして、ひょっとして価値が創造されるのは
「自分が思うことを大切にしたい」って
ところから生まれるんじゃなかろうかと。
ほぼ日手帳の「なんでもない日おめでとう」というのは、ありふれた日常を「いいね」って大肯定しているわけで、そのことばと発想のみなもとは、「ふつうの生活を大切にしたい」って思ったんじゃないかなあ。
それを言ってみたら、だんだんみんなも「そうだ、そうだ」と集まるようになったんじゃないかな。
私はほぼ日に出会うまでは、ふつうの生活って当たり前すぎて、価値だと気づかなかったり、おもしろがるって視点に立てなかったり、ですよ。
糸井さんが堂々と「いいね」とか「おもしろいんだよ」って肯定してくれたから、ほぼ日手帳なんかで遊べてるんだと思うんだ。
大切にしたい思いが共感された時、価値が生まれる。
自分を含めた人がうれしいと思うモノやコトやトキが要するに価値じゃないかと。
うーん、まだ、わかってないよなー。うまく言えてないなー。

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


今月は個性的な「ミャンマーのユアガン」です。

ABOUTこの記事をかいた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら