クレバーコーヒードリッパーを自作してみた

クレバーコーヒードリッパーというのをご存じでしょうか?見た目も仕様もペーパードリッパーと同じなんですが、お湯を下に落さない構造になっていて、フレンチプレスみたいにコーヒー粉とお湯を貯めておいて、時間を置いてペーパーでこすという仕組です。

近所の自家焙煎の喫茶店でおススメしてたんですが、見た目がブサイクなんでパスしてました。

しかし、どんな味なんだろう?と漬け置きタイプのこれが気になってきました。

でもなー、値段もそこそこするし、ブサイクなんで、自分で作ってみようと思います。

お湯を貯めてペーパーでこせばいい

ということは、melitaの一つ穴ドリッパーが使えるかも、

●100均でシリコンのフタをゲット!
●ホームセンターで適当なゴムのキャップ135円をゲット!

以上240円。できた!

DSCF0319 (1).jpg

あら、ぴったり、よし、これでやってみましょう。

DSCF0320.jpg

さて自作クレバーコーヒードリッパーで実際にコーヒーを淹れてみます。ほとんどペーパードリップの要領で、漬け置き時間を設けるだけです。

淹れてみた

1.蒸らす ペーパードリップと同じで最初に30秒ほど蒸らします。

2.お湯を入れてかき混ぜる サイフォンみたい

DSCF0291.jpg

3.時間を置く フタをして3分待ちます

4.こす 下につけたキャップを外していざフォール

xDSCF0271.jpg

(コーヒー豆/コスタリカ、コーヒー粉/中細挽き11g、お湯/87度、漬け置き時間/3分)さあ、どんな味なんでしょう?

ものすごく、まろやか!!

ちょっとこれは新しい味!これはいい!!
苦味も酸味も打ち消してて、コーヒーなんだけど、果実っぽさがあってコーヒーチェリーの香りと甘味を楽しめます。すっきりしてフレンチプレスともまた違います。やばい!キター!!!コーヒーを飲めなかった男が4年間かけてたどり着いた味。浅煎りのコーヒー豆はもうこの淹れ方で決まり!

DSCF0276.jpg

あんまりびっくりしたから、写真撮るの忘れてほとんど飲んじゃったよ。いやー大発見だったなー。これだからコーヒーの旅はおもしろい。買っちゃおうかな〜。

今日も寄っていただきありがとうございます。味を試したい人はメリタで自作。

every coffeeショップ


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。