「熊本・大分応援コーヒー」全額寄附します

DSCF0843.jpg
「熊本・大分応援コーヒー」というチャリティコーヒーを
思いついた動機は2つあります。
一つは、被害はなかったんですが、自分が体験した
地震の恐怖による「おびえ」や「うろたえ」といったパニックな気持ち。
もう一つは、熊本の地震被害をTVで見てて、
「あれ?なんかここ見覚えがある」って思ったら、
東海大農学部を卒業した友達の結婚式がこの大学の近くだったので、
行ったことのある場所でした。彼は今、仕事で近畿地方にいて、
彼の心境を思うと「ああ、つらいだろうなあ」っていう
いたたまれない気持ち。
自分が出せる寄附の金額はほんのちょっとなので、
それをちょっとでも、増やせないか。
応援してますみたいな気持ちを共有できないか。
じゃあ、
●コーヒーを売って全額を寄附する。
●ドリップバッグのコーヒーを熊本・大分の住所の方には無料で郵送する。
ということを思いつきました。
いろいろとやりながら「せめて元手の倍にしないとカッコわるいよなあ」っていう
低い目標はおかげで様でクリアし、「公園コーヒー」という新たなフィールドもでき、
なにより「友達ってありがたい」って沁みました。もう生まれ変わった様な気分です。
引き続き販売・送付先募集中ですが、そろそろしょうもない話も書きたくなったので、中締めとして。
「熊本・大分応援コーヒー」
●100g/1000円~ (送料込)
※それ以上の寄附金額をのっけてくれてもOK
※ミルをお持ち出ない方は粉にしますので、希望に明記してください。
お名前/メールアドレス/住所(送り先)/豆か粉か を明記しメールください。
———————————————————————————–
「熊本・大分に住んでいますドリップバッグ希望」
熊本・大分にお住まいでご希望の方は、お名前/メールアドレス/住所(送り先)明記の上メールください。
———————————————————————————–

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら