金のためはもう終わりにしよう

世界の戦争は基軸通貨の発行権争いで起きてるって、マジ? 金のため? 戦争が起きると儲かる。じゃあ戦争起こせばいい。そんなヤツらがどうやらマジでいるらしいって話。

一般ピーポーのぼく達は、平和を祈るだけじゃ、やっぱ足りない。本当かな? なんでそんなことになってんだ? なにが起きてんだ?って本読んだり、ネット見たり、マスメディア以外の情報も集めて、本当こと言ってる人を見極める知恵つけて、政治を監視し、自分で感じて考え、意見持たないとね。それで何ができるか? わかんない。何もできないかもしれない。でも、同じ問題意識の人はいると思うんだ。まず、家族や友達、感じが近い人と、情報を共有したり、意見交換したり、
一緒の気持ちを感じたら「だよね」って言える。一人じゃない。オレだけじゃないって思えるってパワーになる。勇気もらえる、力出せる。それが一人、二人と少しずつ集まる。

Power to the people、民衆の力。

戦争ビジネスやってるヤツに勝てるかもしれないのは、この力かもしれない。歴史のなかには、民衆が立ち上がって世の中を変えたなんてことはザラにある。戦争をしない国の日本人がテロの標的になってしまったのはなんでだ?「戦争ビジネスの片棒担ぐのはもう御免だ。I refuse to be a part of the war business!!」

言いなりになるのではなく、おかしいと思ったことは言おう!人のせいにする悪者探しの被害者意識から脱却しよう。批判するだけじゃなく、建設的アイデアを出そう。意見の違う人とも愛をもって笑顔で話そう。傍観者ではなく、当事者として、1歩を踏み出せる自分になろう。「オレ達にはできる!」この力、センスのいいひと、感性受性の強い人、感じてます。動き出してます。
三宅洋平の語りかける力が人の心を動かし、人を集めている。なのに、マスメディアは一切報じない。ツイッターのハッシュタグはブロックされランキングに上がらないようになっている。こういった規制をもうやっている。見えなくしている。権力で操作されている実態を知ってしまった。

今日も寄っていただきありがとうございます。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。