夏場のコーヒーの木の育て方まとめ

コーヒーの木がなんとか冬を越したよ。苗が2本一緒になってたので鉢を2つに移しました。コーヒーって赤道の植物だから夏は何もしなくてもOKかと思いきや、夏でも注意が必要みたい。

夏場のコーヒーの木の育て方まとめ

  • 植え替えは春から夏に。
  • 夏の直射日光は葉が焼けるので、明るい日陰や室内でレース越しに。
  • 水が切れるとしんなりするけど、水をやると復活。

しんなりして復活しない時、原因は根っこ

  • 根詰まり→ 大きな鉢に植え替えるか、根をさばく。
  • 根腐り→ 水のやりすぎなので水を控える。
  • 根が傷んだ→ 真夏の暑い時間に水をやると沸騰して根が傷むので、夕方など涼しい時間に水をやる。

ということで、次は花が咲くまで育てられるか。2・3年かかるらしいけどね。

今日も寄っていただきありがとうございます。

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。