「マーケット感覚を身につけよう」から「価値」を読み解く

m1926.jpg
今やっているグラフィックデザインという仕事は、情報を視覚化して価値を伝えることだと思います。今日はちきりんさんから「価値とは何か」を学びたいと思います。『マーケット感覚を身につけよう「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法 』から一部抜粋していきます。

「潜在的価値に気づく能力」こそがマーケット感覚です。

この本のキモだと思われる一文です。では、どうやったらその能力は得られるのかというと、

まずは、まだ市場で取引されておらず、値札も付いていない「潜在的価値」に気づくための自分独自の価値基準を手に入れましょう。

じゃあ独自の価値基準とは?

自分独自の価値基準を持ち、プライシング能力を身につけるためには、不動産や教育といった大きな買い物をするときはもとより、日々の食事をするたび、洋服や家電を買うたび、なんらかのサービスを受けるたびに付いている値段をいったん忘れて「この商品、このサービスの自分にとっての価値はいくらなのか?」と考える癖をつけることです。

自分の消費を考えること、価値を意識することが、潜在的価値に気づくことにつながると。

既存の市場を取り合う競争では勝つ人がいればその分負ける人がいるというゼロサム(合計がゼロの)ゲームにしかなりませんが、新たな価値を見出すことができれば、新たな市場、そして大きな経済価値が生まれます。まだ取引されていない潜在的な価値に気がつき、市場化する−多くの人がマーケット感覚を持つことで、個人はもちろん、世の中もどんどん豊かになっていくのです。

なるほど、クリエイティブな人が古い営業的な仕事観に違和感を持つのはこの部分でしょうね。作る人の動機って競争に勝つことじゃないから、競争的なビジネスマインドになんか違うよなーってなっちゃうのかも。今日のまとめ、
価値とは世の中を豊かにすること
だ・か・ら、模倣では競争となるから、独自化して市場を創造しよう!と戒めを込めて。
マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法 -
マーケット感覚を身につけよう—「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法 –

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
  にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
ブログランキング にほんブログ村

every coffee 読者限定クーポン


フィンランドのコーヒーサービス「SLURP」さんから割引コードを発行してもらいました〜。定期購入の初回お届けが1000円割引12月14日まで

slurpxeverycoffee

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。