『君の名は』の価値とは

20161004123053.jpg
大丈夫。ネタばれナシです。なぜなら観てないから。
先週「価値とは言葉である」と言った手前、もうちょっと、説得力を出したいので、たとえば映画で考えてみます。
『君の名は』を最初、宣伝で知った時は、「興味ねえ」とか「別に」とかって、関心なかった人多いと思うんです。
でも、それが興行収入100億円とか、「感動した」とか、みんながその感想を口にし出したら、観たくなりませんか?
ま、僕がそうなんですけど、、、『言の葉の庭』を「Hulu」で観たりしてるしね。
最初は「興味ねえ」とか言ってたのに、みんなが「よかった」と口にし出したら、観たくなる。これは言葉によって価値が高められたと言えるんじゃないでしょうか。

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
  にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
ブログランキング にほんブログ村

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。