最初のラヴァーズロックの曲はルイーザ・マークの「I Caught You In A Lie」

先週「ラヴァーズ・ロック」の記事を書くために見ていたら、

最初のラヴァーズ・ロック楽曲と認識されているのは1975年、ルイーザ・マークが14歳の時に発表したボビー・パーカー「Catcher in the Rye」のカバーである。

とあった。Youtubeで聞いてみよう。
ボビーパーカーの「Catcher in the Rye」という曲が見つからない。Amazonにもない。ボビーパーカーという人はいるんで、聞いてみたらブルースだった。レゲエのカバーソングはソウルの曲が多いから、違うんじゃないかなと思って、英語版のwikipediaでLouisa Markで調べたら、

she recorded a cover version of Robert Parker’s “Caught You in a Lie”
“Caught You in a Lie” is considered the first lovers rock single.

とあった。やっぱりね。
正しくは、ロバート・パーカーの「I Caught You In A Lie」
ロバートがボビー、CaughtがCatcher、LieがRyeに。このニアな間違い。なんなんでしょうね。せっかく見つけたんで、以下に私が書き換えました。レゲエに貢献しましたよ。

最初のラヴァーズ・ロック楽曲と認識されているのは1975年、ルイーザ・マークが14歳の時に発表したロバート・パーカー「I Caught You In A Lie」のカバーである。

wikipediaを書き換えましたよ。アカウント作れば、すぐ修正できました。検証とか審査みたいなのないんだね。ま、だから間違ってたんでしょうが。

ということで、この2曲。最初のラヴァーズ・ロックとソウルの原曲をお聞きください。
Louisa Marks – Caught You In A Lie (Extended Version)Caught You In a Lie - Louisa Mark
[iTunes] Caught You In a Lie – Louisa Mark

Robert Parker I Caught You In A Lie (1967)Caught You In a Lie - Robert Parker
[iTunes] Caught You In a Lie – Robert Parker
地味な曲だけど意外と原曲の方が良かったりする。

今日も寄っていただきありがとうございます。ブログランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
  にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。