フレンチプレスはすぐ飲むな

グアテマラCOE(中深煎り)が微妙な量、残ったんでフレンチプレスで飲んでみます。粗挽きにします。ちょっと粗すぎたかな。

DSCF2626.jpg
茶漉しで微粉をとります。(粗挽き16g 350ml)

DSCF2627.jpg

コーヒー粉に熱々のお湯を全体にまんべんなく、半分注いで、30秒待つ。もう半分注いで、3分30秒。

DSCF2632.jpg
フレンチプレスで微粉を取って飲むのははじめてなので、どんな味でしょうか。「あ〜やっぱり違うな〜。深煎りじゃないと違うな〜。」というか熱すぎるから、最初に口に含んだ時の味がボケボケです。

フレンチプレスは少し冷まそう

だいぶ味がはっきりして飲みやすくなりました。フレンチプレスの時は、本を読んだり、手帳を書きながらだったり、「ながら飲み」がいいんじゃないでしょうか。それでもやっぱりフレンチプレスは深煎りかな。でも惜しいなあ。フレンチプレスだからこその味もあるんだよね。このキラキラした油分の味わいもあるからね。

DSCF2650.jpg

ペーパードリップの透過法の味わいとフレンチプレスの油分の味わいを、、、となったら、やっぱりアレしかないか。

コーヒーブログのステンレスフィルターの記事

マジか!コーヒーのステンレス金属フィルター裏切りの真実!

2017年2月18日

今日も寄っていただきありがとうございます。ブログランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。