コーヒーオイルの味がわかった!と興奮中

これは必見です!フレンチプレスで淹れたコーヒーをペーパーフィルターで漉したらどうなるか実験してわかった驚愕の真実!コーヒーアロマがあっておいしいってよく言いますが、それが実際どんな味なのかわかりました。

ペーパーフィルターはオイルを吸着するのか

DSCF2804.jpg

<実験>フレンチプレスで淹れて、ペーパーフィルターで漉す
これでオイルが無くなったら、ペーパーフィルターがオイルを吸着することになります。

フレンチプレスで淹れましょう。これをペーパーで漉すわけですが、コーヒーオイルが出てるか確認します。おお、いつもより多めに出ていますね。

DSCF2808.jpg
ではペーパーフィルターで漉してみましょう。円すい形のハリオV60を使います。

DSCF2811.jpg
さて、漉しました。どうかな。

DSCF2813.jpg
見たところ、、、コーヒーオイルは見当たりませんね。

DSCF2815.jpg
やっぱペーパーフィルターはオイルを通さないんだ。

コーヒーオイルない!

では、飲んでみます。ゴク、、、、

うん飲みやすい。

これ好きかも。ペーパーフィルターで淹れたのと同じようにかすかにフルーティも感じられて、おいしい酸味もあって、、、使用した豆は自家焙煎のペルーのマチュピチュです。さすがいい味出すね。

ていうかぜんぜん味が違うじゃん!何これ???

フレンチプレスのままのコーヒーと飲みくらべてみます。

DSCF2817.jpg
フレンチプレスのコーヒーはね、フレンチプレス特有の僕が苦手な味が出てる。藁(ワラ)っぽいというか、枯れ草っぽいというか、ここうまく表現できないんすけど、フレンチプレスの好きじゃない味があるのよ。で、ペーパーにはその味がない!

今まで、熱々のお湯で浸け置きにするから、あの苦手な味が出るんかと思ってたけど、抽出が同じでも、ペーパーで漉したらない。そのままだとある。ペーパーで漉したらコーヒーオイルがない。そのままだとコーヒーオイルがある。

ということは、僕が苦手だったフレンチプレスの味はコーヒーオイルの味だった!

まとめ

ペーパーフィルターはコーヒーオイルを吸着する。
しかもコーヒーオイルは僕が苦手な味だった。

ということで僕の好きなコーヒーの味はオイルがないクリアなコーヒー。花のような香りがあって、コーヒーの苦味や香ばしさがあって、後口がスッキリしてて、かすかな甘みが残るコーヒーが好きかな。
好きな味を知る。嫌いな味を知る。好きな味を出す。嫌いな味を出さない。これでおいしいコーヒーになるよね〜。飲みくらべてみると、いろいろわかっておもしろい!

今日も寄っていただきありがとうございます。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。