Do the truth

「Think different」ってご存知ですか? もう何年も前なので知らない人も多いかもしれませんが、Appleが打ち出した広告のキャンペーンです。私は大学生のときリアルタイムでしたので、なんとなく憶えているし、仕事をしだして「おお、これはすごい」と好きになりました。

今、見ても本当にすばらしいと思うんですが、年をとったせいか、ほんのすこーし、違和感というか、しっくりこない感じがあります。先々月、ハワイで眠れない夜にそれが、わかったんです。

「違うことを考えよう」ではなく、
「本当のことをやろう」なんじゃないかと!

「Do the truth」だ!

「本当に自分がしたいこと、好きなこと、欲しいもの、理想や本当のことを突き詰めてやっていったら、結果として、人とは違う考えになってたね」って話じゃないでしょうか。

理想とか願望が先なんですよ。で、次に行動。考えは実は前じゃない後。違いなんて、もうずーっと後ろのほう。

スティーブジョブズってそれをやった人なんじゃないの。理想を現実化した人。「もっと薄くてボタンは1っこだ!」とか言うてipodとか作ったんですよ。きっと。

私が尊敬する人はこの要素が強い気がします。ボブマーリー、亀倉雄策、糸井重里、山下達郎
自分にとって本当のことや理想を追求した人たちと言える。

よっしゃ~。わかったぞおおお。やばい!アップル超えちゃったよ~。

と、大興奮でばっちりハワイで開眼しちゃったわけですが、2か月たち、すっかり忘れてました。週3ブログ更新のノルマを自分に課していまして「ヤバいネタがない」ってネタ帳を見て思い出すみたいなこのていたらくですよ。

今日も寄っていただきありがとうございます。Do the truthの英語は違うかも。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど