iwaki水出しコーヒーでとんでもない香りになった件

iwakiウォータードリップ コーヒーサーバー」の説明書のレシピを少し変えて飲んでみます。最初に水をたっぷり注いでドリップするのと、中心の1点にだけにしか水滴が落ちないように、範囲を広げました。詳しくは「iwaki水出しコーヒーつまる・水が落ちない対処と改良点

レシピ改良版の味は?

通常だと2時間で水が落ちきるんですが、なぜか8時間かかりました。ウォーターサーバーの穴がつまってい流のかな? とりえずレシピ改良版の点滴ドリップ水出しコーヒーの完成です。まず、香りをチェックします。

おおおお、なんということでしょう。カシスのようなフレーバー! 濃縮された果実の香り。これは大発見。
前回、深煎りの豆を使ったときは、ここまで感じられなかったけど、果実フレーバーが出てるね。ちょっと特徴がわかってきましたよ。今回使ったコーヒー豆はホットのどの淹れ方でも、私の好みの味にならなかった中煎りの豆なんですが、まさかここでこんな味に出合うとは思ってもみなかった。

この香りと味が、対策1と2によってそうなったのか、まさかの8時間点滴でそうなったのか、わかりませんが、これだけ果実フレーバーが出るとなると、イワキの「ウォータードリップコーヒーサーバー」は選択肢から外せなくなるな。

浅煎りのコーヒー豆はどう?

浅煎りのコーヒー豆でドリップしてみましょう。今回は2時間10分ぐらいでドリップできました。飲んでみたところ、やっぱり濃縮された果実の香りが出てますね。

香りを楽しむならイワキ!

と位置付けました。私はコーヒーの果実の香りが好きです。この点滴水出しは、果実の濃縮された香りを出してくれます。これは他のどの淹れ方でも出せない香りを出してくれる抽出器具です。これはすごいわ。

今日も寄っていただきありがとうございます。点滴ドリップおじさんの誕生です。

もう一杯おかわりいかがですか

iwaki ウォータードリップサーバーで点滴水出しコーヒーの作り方

2018.08.19

【ハリオ】水出し珈琲ポットでアイスコーヒーの作り方

2018.08.18

究極のアイスコーヒーの作り方は氷を使った急冷式!

2017.06.10

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


今月は個性的な「ミャンマーのユアガン」です。

ABOUTこの記事をかいた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら