メキシコのコーヒーを中煎りで試し飲み

今月の焙煎コーヒーは「メキシコ」です。一般的にはメキシコのコーヒーってあまり聞かないと思います。ぼくも焼くのも飲むのも初めてです。味によってはブレンドするかもしれませんし、焼き上がりはおいしそうですが、どんな味なんでしょう?

1回目、細挽きで挽いてしまった。
まず酸味がある。甘味もある。苦味もちょっとある。なんか別の味の要素があるなあ。はっきりじゃないけど、細かく分解していくと今までにないタイプです。ちょっと個性的。スッキリタイプじゃないぞ。コクがある。濃いな。挽き目をミスったな。

2回目、中粗挽きにしました。
酸味が弱くなって、甘味が増した。苦味もちょっとある。こっちのほうが飲みやすい。キレじゃないですね。コクがあります。不思議な要素はなくなってバランスのいい優等生になっちゃったけど、毎日飲むにはちょうどいい。

3回目、細挽きにしてアイスコーヒーにしました。
苦味が先にきて、酸味、あとに甘味。かなり普通にうまいなあ。飲みやすい。

コクがあるので、ブレンドしなくても、味が単調じゃない。中煎りでホットでもアイスでも飲みやすく、おいしい。今月の焙煎コーヒーはメキシコ単体でいけるでしょう。

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら