キャラ崩壊!! 山下達郎performance2017福岡に行ってきた(ネタばれナシ)

始まって2曲目でもう涙。この曲好きなんだよね。さらに中盤で号泣。この曲を生で聞きたくて、2010年から行ってたんだけど、やっと聞けました。もうライブのレベルが神。ネタばれなしのさわりだけですが、今回はマニアックツアー以上にびっくり。

そうなんです。「performance2017」@福岡に行ってきました。今回のライブツアーはちょっと特殊でしたね。まだ、あとの公演が5分の2ほど残っているので、ネタバレしない範囲で書きます。前回やった「うるおぼえMC書きおこし」は、ツアー終了後にアップします。

バラエティ豊かなセットリスト

今までやっていない曲も聞け、定番もあり、そこまでやっちゃう(苦笑)というぐらい幅広い選曲。マニアックライブとは、また違った意味で山達ファン必見じゃないでしょうか。あと生演奏の魅力が今回はっきりわかった。コーラスとかのオケを使う曲があるんだけど、演奏の音と全然ちがう。当たり前か。でも、その差がはっきりした。3階席だったから、音響的に特にそうだったのかもしれないけど。生演奏の音っていい。ライブすげえ。

ライブアレンジが神すぎる

定番曲も「おっこのアレンジが一番好きかも」って思ったのが多かったです。あと、今までそんなに好きじゃなかった曲が、ライブ後の余韻と日常生活がクロスするんで、もう、どんどん好きになるんですよ。やっぱ臨場感上がるからかな。繰り返し作戦、効くなあ~。これは洗脳か、マーケティング戦略か!?達郎恐るべしです。

こんな達郎さん見たことない

これはネタばれになっちゃうから、書きにくいんだけど、「もう64歳とかになったら、キャラとかどうでもいいんですよ」って言ってました。「前回のツアーで「君の瞳に恋してる」のカバーがウケたから、じゃあ今回は、、、」と言って、やってましたが、ついにエンターティナーに目覚めたか!それとも達郎さん特有の洒落か。洒落にしては、随分いったねー。年をとって、こういうおもしろさが出せる人って、カッコイイ。頑固になるんじゃなくて、ユルくなる。

達郎さんの思想に触れる

いやー、このツアーもう一回行きたいなー。今回のライブは特に独特の考え方、思想、哲学みたいなものを感じました。やっぱ達郎さんは哲学があるよ。曲作りや音楽活動やMCや、生き方、その全部にね。ということで、もっと達郎さんの考え方や思想、コアな部分に触れてみたい。以前のインタビューやラジオで答えていた本を紹介します。今なら達郎ソウルを感じられる気がする。もう一回読んでみよう。

達郎さんが若い人に贈る本として挙げていて「この本のすごいところは、オカルトな要素が一切ないこと。カーネギー自身が集めた経験的なデータによる、とても現実的かつ実証的な本。僕自身にとっても長い間の座右の一冊です。まあ、書いてあることは、要するに、あんまりくよくよ考えるなってことなんですけどね。でも人の心を助けてくれる本です。」と言っています。

もうひとつは、達郎さんが唯一全作品を読破した数少ない作家の一人、樋口一葉。そのなかでどれ?と言ったら、「にごりえ」とにかく大好きと、ラジオで言ってた。

今日も寄っていただきありがとうございます。

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。