プロブロガー立花岳志さんの新刊出版記念セミナー@福岡に行ってきた

ブロガー立花岳志さん@ttachiの新刊『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』がすごい!ということで、新刊出版記念セミナーに行ってきました。実はデビュー作の「ノマドワーカーという生き方」を昨年(2017年)に読んでピンと来なかったんです。年月も経っているのはしょうがないけど、スキンズでなんか怖いじゃん。あんまりいい印象ではなかったのですが、実際、お話を聞いて、めっちゃいい印象に変わりました。いろんな面があって、とても不思議な魅力の人でした。まず「変な人だなー」というところから入りましょうか。

ここがヘンだよ立花岳志

キャッシュバック
このセミナー参加費が3000円なんです。これだけでも安いですよね。なのに「本屋さんでこの新刊を買ってレシートを持ってきてくれたら、1500円キャッシュバックします」ということなのですが、本が1500円なんですよ。なんか変でしょ。
ネット書店の影響で町の書店が非常に苦しい状況にあり、本が大好きなので、町の本屋さんの売上に少しでも貢献したい。」
えーでも赤字じゃないの?って思いますよね。
「赤字ですが、出版記念セミナーはお祭りなので、多くの人がきてくれた方がいいから」
さすが!これが損得勘定なしで好き楽しいをやる人の考え方と行動か!

スタッフがいない
これもすごいことですね。普通スタッフの人とかいて「先生、先生」みたいになってるじゃないですか。「どうだオレすごいだろ」オーラ出してるじゃないですか。「ここの会場予約して一人で来ました」だって、すばらしいね。

変なTシャツ
Tシャツにジーンズ、スニーカー。超ラフでカジュアル。セミナーの人って「金持ってんど〜」ってオラオラしたオーラがゼロ。これは素敵、こういう人になりたいって思いました。しかも変なTシャツいいですね。拝金、権威、見栄から抜けている。さすがノマドワーカー。すいません。この後ホメます。

ここがステキだよ立花岳志

スタイルがいい
190cmの長身でスラっとしている。デビュー作の『ノマドワーカー生き方』の頃よりも若く見える。会社員時代の写真がスライドに入ってましたが、ほんとただのデブのおっさんがこうも変わるのか。メガ進化しすぎ。ポケモンか!

声がいい
さすが聞きやすい。ボリュームといい、スピードといい、ちゃんと大人の知的な話方をされていて、ちょっと年上でこういう人がいると、すごいお手本になってくれるんですよね。進むべき目印になりますよ。デカイしスキンズだし。

フラットな姿勢
スッタフなしで一人でTシャツとジーンズで来る。あさっては沖縄でーす。このフットワークの軽さ。しかも威張らない。誰とでも対等に接する。

セミナーの内容

基本的には、本に書かれていることをトレースして行く内容でした。前半の1時間が「情報発信」と「ブランディング」。後半1時間が「お金」。ですが、書いた本人が直接話してくれると理解が全然違います。本ではスルーしてしまった大事な箇所に気づけました。また本の中ではあまり語られていないところで気になったところもありましたね。

市場に入らない
情報発信してブランディングができると、既存のマーケットに入らないで独自の市場を生み出してビジネスができるということ。価格は自分で決められるようになる。なるほどドラッカーの「市場の創造」ってこういうことか!一般市場に入っちゃうと、競合他社と比べられるから価格競争になっちゃう。ほぼ日も、グレイトフルデッドもこれか!これめっちゃ大事ですね。大ヒントもらいましたよ。もうこれだけでも、今回私がセミナーに来たコスト回収してるでしょ。

欲求段階を満たして次がある
マズローの欲求段階は知っていましたが、生存、認証、自己実現を満たさないと、次のレベルに行けないということ。社会貢献は自己実現ができてないとできないよってこと。これも知ってはいたけど、自己実現の部分を見ないようにしてたかもしれない。ここが一番難しいところですからね。自己否定につながるからね。目そらすのではなくて、がっつり目指しましょう。お金持ちなりたいなら、なってからじゃないと、その上の自己超越して社会貢献できないよってこと。

自己否定しない
自己否定が強いとお金が降ってこない。それは受け取れるお金というのは自分の価値だから。自己否定があると、自分で価格を決めることができるのに低い値段を設定してしまう。だから自己否定を徹底的にクリーニング・クリアリングする。

まとめ

めちゃめちゃタメになったセミナーでした。何度かこういった著者さんのセミナーに参加したことがありますが、私にとっては過去最高の内容でした。やはりブログの人ということもあり、バシバシ、グサグサと入って来ました。

お話を聞くと、本では読み取れない部分って多いなと思いました。私はこういったセミナーや講演ではなるべく、一番前の近いところで聞きます。それは話している人のしぐさや表情、感情やエネルギーを感じたいからです。うちの会社にはスピーチがありますが、人は話の内容以上に、話をしている人の雰囲気やニュアンスを読み取っているんだと思います。だから、本でスルーしちゃった部分も拾えたので大収穫でした。

「なんかすごい事聞いたぞ」っていうのは、わかるものの整理がつかず、悶々としましたが、人に話したり、記事にしたり、少しずつ整理されて、理解が増幅して、数日経った今では、雄たけびをあげて、走り出したくなるほどの興奮状態です。サラリーマンにはキケンな書ですね。この本も何度も読み返しますし、これを理解した状態で他の本を読むと、また全然違うものが見えてくると思います。楽しみです。チャクラ開きましたよ。歯車が周り始めたのを感じざるを得ません。

今日も寄っていただきありがとうございます。書いた人から直接聞くのはいいね。

もう一杯おかわりいかがですか

ブログに関する記事です。

10分でわかる【「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる】まとめ感想

2018.05.01

著者指導でPV7.2倍「ブログで簡単!アフィリエイト稼ぐ力をつけるための教科書」書評とアドバイス

2018.09.19

ブログがどんどん書ける本『自分の言葉で人を動かす』

2016.08.26

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


今月は流通が少ない「コロンビアのゲイシャ」の新豆です。

ABOUTこの記事をかいた人

ひろ

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら