場所をとらないドリップスタンドをハンドメイドの注意点

失敗してわかる自作する時の注意点。前回ドリップスタンドが簡単に出来たので「よゆうじゃん!さすがオレちゃん」とセルフイメージ上げまくっていたら、やっちゃいました。起きちゃいました。

大惨事ですよ。バーッシャーって。

何が起きたかというと、お湯を注いで溜まった重みで足が開いて、ドリッパーが転落。折りたたみ式はこれが弱点です。是正処置として両側にヒモをつけました。

実はちょっと不安定だなって薄々気づいていたんです。ヒモをつけて開かないようにしようかなって、思いついてたんだけど、「シンプルがそこなわれる」というデザイナーの美意識、「面倒くさい」と労力を惜しみ、「開こうとしたら手で止めれば大丈夫やろ」という危機管理意識の低さなど、いろんなことが邪魔して起きた当然の結果です。「被害を拡散してはいけない。GWにこんな思いをするのは私ひとりで十分だ」知ったかぶりしない自分でわかった本当のことを言うコーヒーブログとして、恥を忍んで情報公開に至ったわけです。

作られる方は絶対に両側にヒモをつけてください!!

前回の記事、調子に乗っててムカつくわ〜。タイムスリップして殴りてえ。

今日も寄っていただきありがとうございます。ブログランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 
にほんブログ村 ブログランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次