マジか!コーヒーのステンレス金属フィルター裏切りの真実!

コーヒーのステンレスフィルター

コーヒーのステンレスフィルター、ステンレスドリッパーが戦国時代になってきました。リニューアルしたり、新商品が出たり、商品が増え、2021年度版としてまとめておきます。

アマゾンの評価は、コーヒーの味がわからない人も入れたりするので、専門用語の間違いもあったりして、信用できないのもあるんですよね。なので実際買ってわかったことをまとめました。

ひろ

コーヒーの世界ではステンレスフィルターって新しい商品なので、買ってわかった衝撃の事実が3つあります

  • オイルが出ない! 
  • 茶こしが使える! 
  • ネルドリップの味も再現できる!
ビター

ステンレスフィルターって意外と個別の商品によって味が違うってことだね

それでは世界40カ国以上・3000杯以上のコーヒーを飲み、自家焙煎するコーヒーマニアのコーヒーブログevery coffeeが「ドリップ式のステンレスフィルター」をご紹介します。

ステンレスフィルターどれがいいのか問題

ここ最近、ステンレスフィルターの商品が増えたし、これからもどんどん出てくるので、ますますこの「どれがいいのか問題」は難解になっていくでしょう。

ポイントはダブルメッシュシングルメッシュかです。

構造上ダブルメッシュはコーヒー粉が目詰まりしやすいようです。

まずは候補を挙げます。数々のコーヒー器具をレビューしてきたコーヒーブロガーの視点からポイントを解説します。

ハリオ

ついにハリオがオールステンレスのV60型のドリッパーを発売しました。1〜2杯用もあります。ダブルメッシュタイプでアマゾンのレビューに分解して詰まり具合の写真が挙がってたので手を出していない。

コレス コーヒー ドリッパー ゴールドフィルター

日本スペシャルティコーヒー協会の会長も務められた丸山健太郎さんの「丸山珈琲」とコレスが共同開発したステンレスフィルターです。シングルメッシュですね。

抽出が難しいとされる1杯分に特化したフィルターということで、気になりますが、3000円と若干お高いので、まだ手を出しておりません。

E-PRANCE

amazon’s choieにも入っていて、レビューもしこたま付いてるし、使えないことはなさそうです。値段もそんなに高くないのでいいと思います。ダブルメッシュです。

KINTO


スタンドがないので使いづらいかなというので、見送りました。基本カラフとセットの商品なので、そうなると、お値段もしますし。パンチング穴のシングルタイプです。

次に実際買ったステンレスフィルターをご紹介していきます。

ステンレスフィルター おすすめ

では実際に購入し使っているステンレスフィルターをご紹介します。

cera ステンレスコーヒードリッパー

最初に買ったステンレスフィルターがこの「cera ステンレスコーヒードリッパー」です。基本1杯しか淹れないので、大きいのは要らないから、これにしました。買った当時は1−2杯用の小さいサイズってあんまりなかったんです。

ドリップ式のステンレスフィルターのなかでは一番ハリオV60に味も近いと思います。

実際にペーパーフィルター式のハリオV60と同時に淹れて飲み比べましたが、ほとんど変わらないぐらい近い味わいになります。

1杯のコーヒー

ステンレスのメッシュが細かく、しかもダブルメッシュになっているので、非常にクリアなコーヒーになります。それゆえ、コーヒーオイルも出ない豆もあります。

それゆえ、かなりの回数使うと目詰まりもします。

ひろ

買ってわかったのは、コーヒーオイルが出ない豆もある。ステンレスのメッシュが細かく、構造的にも微粉が落ちにくく、ペーパーフィルター並みにクリアなコーヒーができます

ビター

ペーパードリップの味が好き。でも、エコ的に、経済的に、ステンレスフィルターを使いたいならこのダブルメッシュタイプがおすすめ

詳しくは次のページへ

ハイテック茶こし

「コーヒーのステンレスフィルターじゃないじゃん!」って思われることでしょう。私も最初は抵抗がありました。しかしコーヒードリップに使ってみると、まあ優秀なステンレスフィルターとして機能してくれます。

ペーパードリップ同様の使い方ができます。注ぎ方も同じで、挽目も中細挽き〜粗挽きまで、使ってみてもいいですし。お湯もキープしてくれます。

キラキラ光るコーヒーオイルも抽出され、味もおいしい。

ただ、シングルメッシュのため微粉が混じるので、濁りがダメな人には合わないかも。

ひろ

買ってわかったのはハイテック茶こし、コーヒーにメッチャ使える優等生!
味わいも好みです

ビター

ペーパードリップでもない、フレンチプレスでもない、第3の抽出器具が欲しい人におすすめ

▼「コーヒー 茶こし」詳しくはこちら

茶こしでコーヒードリップ

【うま!】茶こしでコーヒードリップがハンパねえとビビった件

ハリオ ダブルステンレスドリッパー粕谷モデル

ハリオから新しいステンレスドリッパーが発売されました。「ハリオ ダブルステンレスドリッパー粕谷モデル 1~4杯用 KDD-02-HSV」は、ワールドブリュワーズカップ(コーヒー抽出の世界大会)で優勝した粕谷哲さんとハリオが共同開発した商品です。

ステンレスでネルドリップの味わいを目指したという商品。

使ってみたら、たしかにコーヒーオイルも抽出され、微粉が少ないし、ネルの味わいに近い。

ひろ

実際ネルと飲み比べたら、やっぱ違いはあるけど、ここまで近いとは思わなかった!裏切られた!

ビター

ネルドリップの味が好きなんだけど、ネルの管理がメンドクサイっていう人におすすめ

▼「ハリオ ダブルステンレスドリッパー粕谷モデル」詳しくはこちら

ハリオ ダブルステンレスドリッパー粕谷モデル

【ネルの味】ハリオ ダブルステンレスドリッパー粕谷モデルをレビュー!

ステンレスフィルターの特徴

商品の特徴を個別に見てきたので、ステンレスフィルター共通の特徴や使い方を紹介します。

使い方

ペーパードリップ同様に使えますが、コーヒー粉の挽目は「細挽き」はあまり適してない。「中挽き〜粗挽き」がおすすめ。メッシュにつまるということもありますし、カップに微粉が混じるということもあります。

粉っぽい

基本的にステンレスフィルターは材質的に微粉が混じります。アマゾンの低評価のほとんどがこの「微粉が混じる」というヤツですね。

ただコーヒー粉の大きさによって少なくすることはできます。粗挽きにして、微粉をとってドリップすれば、カップに落ちる分も少なくなります。

ステンレスフィルターの中には微粉が出ない商品もあります。先に紹介した「cera ステンレスコーヒードリッパー」はメッシュが細かくダブルメッシュで、底面がふさがっているので、微粉が落ちにくい構造になっています。

水質的にザラッとしてたり、この濁りが苦手なら、こちらがおすすめです。

洗い方

使い終わったら、まず、ごそっとコーヒー粉を捨てます。
竹べらとティッシュでなるべく取り除いて、水洗い。
スポンジに中性洗剤つけて、泡をメッシュに押し込んで、色が出なくなるまで洗います。

ステンレスフィルターまとめ

ステンレスフィルターは意外と裏切ってくる!

ドリップ式のステンレスフィルターをまとめましたが、いかがだったでしょうか。ステンレスフィルターはいい意味で意外と裏切ってくるんですよ。

最初はコーヒーオイルが出るらしいじゃんって買ったら、出ねえし!めっちゃクリアなんすけど!ってビビったし。

次に「ハイテック茶こし」は最初スゲー抵抗感あったけど、ブログのネタに買ってみたら、メッチャ使えるし、うまいし!

「ステンレスでネルの味?んなわけないじゃん」って思ったら、ネルっぽい!ネルに寄せてきた!って。

ひろ

いい意味で裏切られてきました。まだまだステンレスフィルターのポテンシャルを感じざるを得ません

ビター

たしかに!ペーパーフィルターのドリッパー以上に味の違いがあるかも

今日もevery coffeeに寄っていただきありがとうございます。フレンチプレスもある意味ステンレスフィルターなんだけどね

もう1杯おかわりいかがですか

ステンレスフィルター 目詰まり」はこちら

【即解決】ステンレスフィルター目詰まり解消法5選!!

【本当の味】フレンチプレスおすすめのコーヒー豆と使い方  

IPOW茶こしティーストレーナーでコーヒーがうまい!おすすめレビュー

エアロプレスのステンレスメッシュフィルターの使い方と特徴

インスタ版every coffee
ビターのクロネコカフェ


今日のコーヒーを気ままに出しています。うっかりフォローした人はしあわせになっちゃうよ〜

4件のコメント

自分はハリオカフェオールとV60プラに紙フィルターの両方を使い分けてますが、もう全然違いますよ。イルガチェフェG1を挽いて同時にドリップして違いがあり過ぎます。カフェオールは濃さが違います。紙はあっさりクリア、メッシュは濃厚。紙は油分を吸収するのでこの差は当たり前と言えば当たり前です。カフェオールでばかり飲んでると胃が重くなるので紙と交代で飲んでます。

ハリオカフェオールはステンレスメッシュが1層で薄そうですね。悪い意味でなく。
だから味がカットされずに濃いんでしょうね。
ステンレスフィルターでも2層式だと、紙とそんなに差が出ないので、
最近は茶こしを使っています。茶こし推しです。
[kanren postid="6099"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。