茶こしでコーヒードリップ実はかなりうまいとビビった!!

茶こしでコーヒーを淹れる

茶こしでコーヒーってかなり抵抗があったけど、やってみたら意外においしくてハマってしまった。コーヒーオイルも出るのでドリップとフレンチプレスの中間ぐらいでおもしろい味。これは豆によってはドンピシャにハマる豆もありそうですね。以前紹介した微粉取り用に使っている茶こしでやってみたところ3拍子揃った意外な結果を紹介します。

実はお湯がたまる

茶こしにコーヒー粉を入れてお湯を注ぐそんな茶こしで淹れたら、お湯ジャージャー素通りじゃないの?って思うでしょ。それが意外とお湯が溜まるんですよ。メッシュが細かいので、コーヒー粉が中挽きよりちょっと細いぐらいでも目詰まりして、むしろお湯の通りが悪いぐらいなので中粗挽きでいいです。

実はかなりうまい

茶こしでコーヒーを淹れた1杯ちゃんと味が出るし、フレンチプレスとペーパードリップのいいとこどりの味になって、おもしろい!以前紹介したCORESステンレスフィルターよりも抽出液に微粉が混じる分、フレンチプレスに近い。コーヒーオイルも少し出るし、今までにない味わいかも。これメッチャありやんか。

茶こしドリップ用の淹れ方をここ数日試行錯誤しながら、こうなりました。まだ濃く出過ぎているので、まだ確立できていませんが。

・中粗挽き10g
・お湯(90℃)3投
・150ml抽出

実は片付け簡単

コーヒー豆と茶こしとコーヒーポットとドリップスケール取っ手つきだから、ビニールにポイっとして、残りはバンバンバンと叩いて落すだけ。フレンチプレスよりも簡単。紙フィルターなしでエコだね。淹れてしばらく時間を置くと、冷えて、かたまりのブロックでボトッて捨てられます。すぐだとグチャってなるからね。

ハイッテク茶こしと普通の茶こしの違いということで試す価値ありですが、注意点が一つ。茶こしならなんでもいいというわけじゃありません。目が細かい茶こしじゃないと使えません。写真右の100均の茶こしは目が粗いので使えない。写真左のメッシュが細かすぎてコーヒーの粉が落ちないハイテック茶こし 大じゃないとドリッパーとして使えないのでご注意を。

今日も寄っていただきありがとうございます。思わぬ発見もあるもんですね。

茶こしで微粉をとるとコーヒーがおいしくなるか検証

2017.02.11

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


今月は流通が少ない「コロンビアのゲイシャ」の新豆です。