台形型ドリッパーと紙フィルター

午前中、コーヒーメーカー(台形型紙フィルタ)とハンドドリップ(円すい型紙フィルタ)の飲みくらべで、味の違いがわかって、気になったんで、午後、台形型の紙フィルターとドリッパーで飲んでみました。

結論から言うと、「味の違いがわかった!」

えっ。全然違うぞ。

酸味と苦味が出てるんだけどマイルド。で、柔らかさがあります。
あと酸味と苦味のその分、香りもいい。「あれ?こっちの方が好きかも、、、」
コーヒーを飲み始めた3年前、妻が使っていた台形型のドリッパーで飲んだことがあったんですが、
その時は特においしいと思わなかったなあ。

味オンチのぼくでも少しはわかるようになってきたのか。成長しているのか。
ただ単に変化に喜んでいるだけか。

今日も寄っていただきありがとうございます。新たな旅のはじまりです。

every coffeeショップ


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。