スプリングタイム コスタリカ ペティサ農園(Voila)

DSCF0273.jpg
今日のコーヒーは「スプリングタイム コスタリカ ペティサ農園」(Voila)です。
豆データーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【生産国】コスタリカ/Costa Rica
【農園名】ペティサ農園/Finca La Petisa
【生産エリア】ジャノボニート ウエストバレー/Llano Bonito West Valley
【生産者】ナンシー・モラレス/Nancy Morales
【標高】1,650m
【品種】カトゥーラ/Caturra
【生産処理】イエローハニー(パルプドナチュラル)/Yellow Honey(Pulped Natural)
【風味の印象】グリーンアップルやマスカットを想わせる透明感とレンゲソウの蜜の様な甘さ、滑らかな口当たり。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【抽出】ペーパードリップ ハリオV60 中細挽き
まさにスプリングタイム
総じて、売っている人のコメント「こういうコーヒーですよ」っていうのは、
味わえましたし、好きな味わいです。
透明感も滑らかさもわかります。甘味はレンゲソウかどうかはわかりませんが、
飲み終わるぐらいの冷めてきた時に
果実ではなく野の花みたいな控えめな自然の甘みが後口にありました。
●苦味:ほぼない  ●酸味:ある
●甘味:自然な甘みがあと口に広がる  ●キレとコク:キレのほう
●香り:お湯を落とした時に花のような香り、そんなに強くない
どうやら自分はコスタリカのコーヒーは合うようです。
DSCF0259.jpg

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。