コーヒーに憑かれた男たち

DSCF0329.jpg
今日のコーヒー本は「コーヒーに憑かれた男たち 」です。
自家焙煎コーヒー界の御三家
銀座「カフェ・ド・ランブル」関口一郎
南千住「カフェ・バッハ」田口護
吉祥寺「もか」標交紀
コーヒーに人生を捧げたレジェンドたちに迫る一冊です。
今がサードウェーブだとしたら、ファーストインパクトと言える方たちでしょう。
生い立ちや家族構成など、そこまで、、、という情報量でジャーナリストってすごい。
本ってこうじゃ!という情報密度の高さに
気楽なブログ書きにとっては目が覚める思いでした。
コーヒーに憑かれた男たち (中公文庫) -
コーヒーに憑かれた男たち (中公文庫) –
今日も寄っていただきありがとうございます。毎度きげんのいいコーヒーブログです。

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。