コーヒー粉の量を倍に増やしたらどうなる?

ずい分昔、TVの「ナニコレ珍百景」でコーヒー粉の量を山盛りで、点滴みたいに少しずつ落して1時間近くかけて抽出するお店が出ていました。これはまあ極端な例ですが、コーヒー1杯10g/400円、20g/600円みたいにコーヒー粉の量を増やしたメニューがあるお店もありますよね。私はきっとオーダーしないので、自分でやってみようと思います。

目次

1杯(140ml)コーヒー粉20g

いただきものの市販の粉コーヒーさんがいっぱいあるんで、1杯(140ml)にコーヒー粉20gを使ってみます。単純にいつもの倍です。

DSCF0565.jpg

ひろ
にっげー!!!!!これは飲めない。これはキツ~イ

テイストチャートであらわしてみますと、(酸味1・苦味4)なんですが、チャートでは言い表せないイヤな苦味です。ふつうに10gで淹れると(酸味1・苦味1)の薄味だったので、苦味が増えたんだけど、おいしい苦味ではなくイヤな苦味。

スーパーで買った粉コーヒーだからか? じゃあ、おいしい苦味や酸味が増えることはあるのか?

今度はちゃんとした豆のコーヒーで試してみましょうか。そういうメニューが世の中にあるくらいだから、豆や淹れ方によっておいしくなるのかも。もし、そんなお店に出会ったら、飲んでみようと思います。

今日も寄っていただきありがとうございます。ドリッパーによっても違う。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる