ラム漬けコーヒーリキュール

今日のコーヒーは「ラムベースの自家製コーヒーリキュール」です。と言っても今日から漬けるので、味あうのは1ヶ月後ですけど。

普段お酒を飲む人ではないのでラムが減らないんですよ。でかい瓶のヤツ買っちゃったし、消費するためにラムに漬けてみます。使うのはもちろんジャマイカのマイヤーズ!これはイケそうな気がするんです。ラムは香りがいいから、それにコーヒーの味わいが加われば、いい感じになるんじゃないかと、期待してます。

ラム漬けコーヒーリキュール レシピ

・ラム200ml(マイヤーズ)
・コーヒー豆20g(自家焙煎深煎りブラジル)

  1. 入れる瓶を煮沸消毒する
  2. お酒に対して1割のコーヒーを豆のまま入れます
  3. 日光の当たらない常温で放置
  4. フタは1か月開けない

ラムベースコーヒーリキュールご開帳

DSCF1814.jpg

ラムにコーヒー豆を入れて1ヶ月漬け込んでいたものを開けます。

まず、臭いをくんくん。ちょっと臭いがきついけど、ラムの香りもする。

味がわかるようにシンプルに水割りにしました。まろやかで苦味とラムの味とが相まって飲みやすいね。

今日も寄っていただきありがとうございます。

インスタ版every coffee
ビターのおうちカフェ教室


誰でも簡単すぐにできるレシピやおいしいコーヒーの淹れ方をざっくり紹介。細かいめんどくさい事はスルーして、サクっといいカンジにおうちでカフェ気分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。