放置してた生豆、焼いて飲んでみた

DSCF1407.jpg
いつの豆かな?ピーベリーなので、おそらくブラジルの豆だろう。メールの履歴を見ると昨年11月のこれか!10ヵ月近く放置です。なんか変色してるし。飲んだことないのでわかりませんが、オールドコーヒーとかオールドビーンズって言って生豆を何年もかけて熟成させて、淹れる店もあるぐらいだからさ、飲めるんじゃね? 検索してみると「パーストクロップ」なるキーワードが出てきました。
「パーストクロップ」とは
「前年度に収穫されたコーヒー豆で、時間の経過とともに水分が抜け、含水量10~11%程度で、緑色は薄くなり黄褐色。味は平凡になりがちですが、焙煎し易く、角が取れたマイルドさが楽しめます。」
まさにそんな状態か、とりあえず、焼いてみます。
DSCF1409.jpg
焼きあがる時間はほぼ変わらず。
飲んでみましたが、う~ん、わからん。どう表現していいか、わからん。もともとが、どんな味だったか憶えてないので、比較できないから、単純に目の前のカップがどんな味か?
酸味なし、甘味なし、、、、、、、しいて言えば、やっぱ旨味もなしかな。
まずいわけじゃないけど、、、、、捨てるほどじゃないけど、、、、って感じ。
ストレートでは、、、、が残る味。アレンジコーヒーにならなんとか。
っていう中途半端な時もあるよね。

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント