グァテマラ/COEサンアントニオ・デ・エスキプラス農園(every coffee)

今月の焙煎コーヒーは「グァテマラ/COEサンアントニオ・デ・エスキプラス農園」です。
COEとは「カップオブエクセレンス」というコーヒーの品評会の受賞した、いわゆるスペシャルティコーヒーです。


グァテマラは中米。マヤ文明のところですね。こんな深い山のどっかに、幸せの鳥「ケツァール」がいるんでしょうね。

品名:COEサンアントニオ・デ・エスキプラス農園
生産国 :グアテマラ 地域 ウェウェテナンゴ県ラ・デモクラシア
規格: SHB  スクリーン: 規格なし
標高 :1,480~2,000m  欠点 :規格なし
精選方法 :ウォッシュド  品種: カトゥアイ
サンアントニオ・デ・エスキプラス農園は、1965年ウェウェテナンゴに設立。現在、息子たちの協力により、スペシャルティコーヒーの専門知識をもって農園運営。環境にも配慮し、殺虫剤の使用は避け、生産コントロールに取り組んでいる。
【カッピングコメント】グリーンアップル・マンダリンオレンジ

グァテマラ カップオブエクセレンス焙煎してみた

DSCF2493.jpg
コーヒーの味も楽しめ、酸味じゃないフルティーな風味も楽しめます。

グァテマラ カップオブエクセレンス飲んでみた

DSCF2401.jpg
ドリップしていきます。

DSCF2416.jpg

おおお〜、甘味あるね。かすかに感じるこのフルーツっぽい味を言語化するなら、ぶどうっぽいかな。オレンジじゃないような。グリーンアップルといえばそうかも。コレはコレで初の味わい。
深煎りに近いトロッとした味わいを求めてたんけど、この豆の個性を失くすのもちょっともったいないかな。
カップオブエクセレンス2016を受賞したスペシャルティコーヒーだし。

今年最初の自家焙煎の販売コーヒーは「グァテマラ/COEサンアントニオ・デ・エスキプラス農園」です。
なんでグァテマラの豆かというと、今年は酉年だから。グアテマラには世界で最も美しい鳥「ケツァール」という鳥がいます。
グアテマラの国鳥で、国旗にも描かれていて、なんとグアテマラの通貨単位の名前にもなっている。100ケツァルとかいうんだって。

しかし、そんだけフィチャーされてるのに、滅多にお目にかかることができなくて、
「ケツァールを見ることができると幸せになる」なんて言いわれているらしい。

ケツアール.jpg
ということで、縁起がいいから今年のコーヒー旅はグァテマラからスタート。

DSCF2548.jpg
今回はラベルに世界で最も美しい鳥「ケツァール」をデザインしました。今年は酉年だし、縁起いいでしょ。グアテマラでは「ケツァールを見ることができると幸せになる」と言いわれているので、いつも私のコーヒー遊びに付き合ってくれてる友達家族のご多幸を祈願して。このコーヒー飲んだら、幸せになっちゃうよ〜。

今日も寄っていただきありがとうございます。


\YouTubeはじめました/


毎週更新中チャンネル登録お願いします