コーヒーのアロマ・フレグランス・フレーバーの違いを知って香りを楽しもう

あなたのコーヒーのお楽しみはなんですか?いろいろ好きなところがあると思いますが、香りが好きという人は多いのではないでしょうか。香りと一口に言っても、コーヒーの香りには、おおまかに3つ、細かく分けたら5つあります。それではコーヒーの香りを楽しむ5つをご紹介します。

フレグランス

フレグランスとは、個体から発せられる香りです。
1. コーヒー豆の香り
2. 豆を挽いた時の香り
3. お湯を落として蒸らしの時の香り

アロマ

アロマとは液体から発せられる香りです。
4. 抽出した液体のコーヒーの香り

フレーバー

フレーバーとは口に含んだ時に鼻から抜ける香りです。
5. コーヒーを口に含んで感じる香り

豆を挽こう

この5つは、それぞれみんな香りが違います。特に「2.挽いた時の香り」と「3.挽きたての粉にお湯を落した時の香り」が一番香りが強いので、

コーヒーミルで豆を挽かないと、コーヒーの一番いい香りを楽しめないんですよ。

もったいないなあ~。なので「コーヒー豆を挽いたほうがいいよ」って話でした。もう、ミルで挽かないコーヒーには戻れない身体になってしまった。以下は私がが使っているコーヒーミルですが、挽ければなんでもいいと思います。

今日も寄っていただきありがとうございます。まずは豆を挽いてみなっせ。

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。