コーヒー茶ってなに?

今日は「コーヒー茶」をご紹介します。「コーヒー茶」ってなんなん? コーヒーなん? お茶なん? どっちやねん。意味わかんねーし。まあまあ、私も最初そう思いました。観光コーヒー農園でゲットした、いちばん謎の商品ですが、

コーヒー茶とは

パッケージを見ると、コーヒーの木の葉っぱを使ったお茶のようです。

スコーコーヒーパークで栽培したコーヒーの若葉のお茶です。苦味や雑味がなく、とても飲みやすいです。ティーバックタイプですので、お手軽にお召し上がりいただけます。
原材料名:コーヒーの若葉  内容量:1.3グラム×10P

日本茶と同じ製法なんだって、あと、クロロゲン酸が含まれ、健康にいいんだって。

これはさすがにないでしょ。からの

とはいえ、コーヒーの木の葉っぱのお茶!?また~お父さん、さすがにこれは無いわ。オレほんと、かなりリスペクトしてるよ。でも、これは無理あるだろー。ないなー。パッケージもなんかあやしいし、、、。まあ、いいでしょう。お湯を注ぐだけでOKね。

おっ香りはいいっすよ。

じゃあ、飲んでみます。、、、、、うまい! 飲める!

ほんのり甘くておいしい

まったく期待してなかったんですが、意外にうまいんすよ。イケる。こうばしさがあって、甘味があって、ぜんぜん飲めるね。好きな部類に入るよ。何に似てるかな~? 甜茶? うん、甜茶に近いと思う。あとは、10個入り540円(税込)の金額的にどうか、、、、、だね。まバカ高いわけじゃないし、いや、コーヒーの木の葉っぱのお茶なんて、これも世界で唯一かもよ!!ここだけだから!!!レアっす!レア価格っす。若葉を摘むのも大変なんだから。

「おてがる寿古珈琲茶 ティーバック 10個入り」お求めはこちら

今日も寄っていただきありがとうございます。ランキングにポチッと応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ 

every coffeeの掘り出し市


オリジナルコースター、自家焙煎豆、1点もの雑貨、レアものデッドストックなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。