コスタリカ/SHBラ・カンデリージャ農園

今月の自家焙煎コーヒーは「コスタリカ/SHBラ・カンデリージャ農園」をご紹介します。 コスタリカは非常に質の高いコーヒーの生産国なんですよ。 

産地:タラス地区
農園:カンデリーシャ農園
標高:1,400~1,600m
品種:カトゥーラ
規格:SHB
精製:フルウォッシュド
乾燥:アフリカンベッドで2日間、コンクリートパティオで7日間
収穫時期:3月~4月
保管:定温倉庫
包装形態:69kg グレインプロ
味覚特徴:柑橘系の酸味が強く後から甘味がついてくる

カトゥーラとはブルボン種が突然変異した品種で直射日光やさび病に強い品種なんですが、酸味と渋みが特徴です。

コスタリカのタラス地区は美しい自然に囲まれた地域で、標高1400〜1600mの山々の斜面でコーヒーが栽培れているそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次