ドミニカ共和国「アルフレド・ディアス農園」

ドミニカ共和国はカリブ海にある国。ジャマイカ、キューバ、ハイチなど、カリブ海のコーヒーは人気の銘柄も多いんですが、病気や自然災害によって生産量が少ない年もあり、「ブルーマウンテン」の代わりになるコーヒーとして、環境が似ていて高品質なコーヒーを栽培しているドミニカに注目しているコーヒーショップもあるようです。ドミニカのコーヒーってあまりお目にかからないと思いますが、「アルフレド・ディアス農園」はドミニカのコーヒー協会(CODOCAFE)主催の品評会での受賞経歴もあり、高品質なコーヒーの生産に取り組んでいます。

バランスがいいね

甘味も酸味もあって、当然、焙煎も新しいのでコーヒーの果実味のおいしさもある。全部がバランスよくあるんで、その分、際立った特徴がないんだよなー。

食事に合う

日常のコーヒーですね。朝サンドイッチを食べながら、飲んだらおいしかったよ。際立った特徴がない分、食べ物の味を邪魔しない。外食でたまにセットのコーヒーがついてきて、味が邪魔してるときがありますよね。相性が悪いだろってヤツ。

今日も寄っていただきありがとうございます。

世界のコーヒーに出合う旅「ワールドコーヒーツアー」


エメラルドマウンテン先着5名にコースタープレゼント