ハイチ/モンラセルはソフトな甘み

ハイチのコーヒーを飲んだことがありますか? あまり見かけないのではないでしょうか。もう一度飲んでみたいと思っていたところでしたので、今月の自家焙煎コーヒーはハイチのコーヒーをご紹介します。  

目次

ハイチのコーヒーの特徴

「ハイチ」とは先住民族の言葉で「山の多い土地」を意味し、島全体が山岳地帯で、気候は亜熱帯性。山間部の気温は比較的穏やかな為、コーヒー栽培に適しており、15-20万世帯のコーヒー農家があります。
ジャマイカのお隣の島なので、気候も土地的にも高品質なコーヒー生産が可能。ハイチ最高峰ラ・セル山で収穫されるコーヒーは、ブルーマウンテンに劣らない香味を持つそうです。

生産地域

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる