【急冷式】アイスコーヒーの作り方は氷で冷やす

最もポピュラーな氷で冷やす急冷式のアイスコーヒーの作り方をご紹介します。コンビニのアイスコーヒーの方式です。コンビニのアイスコーヒー110円であの味はありえないおいしい。でもね、、、

ひろ

おうちでコーヒーを楽しむコーヒーバカは、やっぱもうひと手間かけちゃうんですよ

ビター

いろんなお店のレシピを試して、何年も前からブログでやっていった結果、今自分が思うアイスコーヒーのポイントを7つあります

それでは世界40カ国以上・3000杯以上のコーヒーを飲み、自家焙煎するコーヒーマニアのコーヒーブロガーひろが「氷を使った急冷式アイスコーヒー」を紹介します。

目次

氷で急冷アイスコーヒーの作り方!甘みを出すポイント

基本ポイントが3つ、もうちょっと、こだわってみようという場合はプラス4つあります。
氷で急冷するアイスコーヒー7つのポイント

基本ポイント
・深煎りのコーヒー豆を使う
・濃く抽出する
・氷で急冷する

プラスポイント
・サーバーに淹れてグラスに移す
・氷はロック氷を使う
・氷は縦にかき混ぜる
・注ぐお湯を75度で甘みを出す

「注ぐお湯を75度で甘みを出す」はちょっと実験なんですが、先日このyoutube動画撮影が終わって、あまりの粉でテキトーにアイスコーヒーにしたんです。お湯の温度も下がって80度きってたけど、まあいいやと思って淹れてみたら、なんか甘みが増したような感じがしたんですよね。

実際にどうなのか確認しながら、アイスコーヒーを作ってみましょう。  

アイスコーヒーを作ってみましょう

各社いろんな作り方、レシピがあります。主にコーヒー粉をどれだけ使って、どれだけ抽出するの?っていう、分量と濃度の違いですね。各社いろんな分量があるので、ブログ記事にまとめているので、そちらを参考に。

深煎りのコーヒー豆を使う

深い煎りでおすすめなのが、インドネシアの豆「マンデリン」マンゴーのようなフレーバー。
今回はやや粗挽きにします。粗く挽いた豆の香りとコクが好みです。

濃く抽出する

23gに160mlなので約7倍。豆の重さに対して、どれだけお湯を注ぐか、抽出するか  
何倍っていう風にいいます。基準にしやすい。ホットだと10倍~15倍

サーバーからグラスに移す

グラスに氷を入れて、ホットを落とす、コンビニ方式もありますが、分けたほうが味がはっきりするように感じます。

氷で急冷する

温度差が大きいほうが、キュっと透明感があって、キレがよくなるのかなと、感覚的にはありますね。

氷はロックアイスを使う

家庭で作った氷は気泡が入る、溶けやすい、水っぽくなりやすい。コンビニ等で売っているロック氷は純水から作っているので、不純物や気泡がないので、溶けにくい。

氷は縦にかき混ぜる

円を描いて回すように混ぜがちですが、氷と液体が一緒に回るので、冷却効果は低い。縦にかき混ぜると氷と液体の接触が増えるので、早く冷えます。  
急冷がおいしくするポイントなので、縦混ぜです。これはプロのレシピを参考にしています。

低温で抽出する

お湯の温度を75度に設定しました。甘みを出す。  

2021年版every coffee流アイスコーヒーの味は?

ひろ

うまい!確かに甘みを感じるブラックでも飲みやすいし、苦味を抑えた分、少しまろやかかな

苦味中心のキレキレもいいけど。

甘みのある少しまろやかなアイスコーヒーこっちが好みですね。おおお年々好みの味に近づいている。いい傾向だ。これはいい。

急冷式アイスコーヒーのまとめ

基本ポイント3つ
・深煎りのコーヒー豆を使う →〇 特に「マンデリン」がおすすめ
・濃く抽出する →〇 通常の倍の濃さ、もしくは「コーヒー粉の7倍ぐらい」
・氷で急冷する→〇これはもう外せないポイントですね

プラスポイント4つ
・サーバーに淹れてグラスに移す →〇
・氷はロック氷を使う →〇  
・氷は縦にかき混ぜる →〇
・お湯75度で甘みを出す→△

やってみて、そう感じたけど、バイアスかかりまくりなので、まだ客観的検証がいるかな△
「私もやってみました」みたいなコメントでシェアしてくれるとうれしいです。

どれか1個でも、ちょっと試してみて、みなさんのおうちコーヒーが楽しくなったら幸いです。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\YouTube店はニャンコ店長出演/

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる