当ブログはアフィリエイト広告を含みます

コーヒーサブスクimperfect「サステナブルフライト」

今日はサブスクのコーヒーサービスを紹介します。インパーフェクトの「サステナブルフライト」です。

50gが3種類のコーヒーですね。

情報はあとでチェックして、コーヒーがうまいか、どうか、まずそれ。早速飲んでみましょう。

YouTube
imperfectコーヒーサブスク「サステナブルフライト」 ▼imperfectコーヒーサブスク「サステナブルフライト」https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3TLFZF+8KEK4Y+59RO+5YJRM#pr
目次

ブレンド

まずブレンドの豆チェックしましょう。

中煎り、ほんのり甘く、焼き菓子のような香りでいいですね。

レシピが入ってたので、これに沿って飲んでみましょう。

淹れ方

インパーフェクトさんのレシピがこちらですね

【コーヒー1杯】
豆15g:湯量160cc(95℃) 
・20㏄蒸らし20秒
・80cc
・40cc
・20cc
※水面が3分の1下がったら次のお湯を注ぐ

ひろ

あ、コク!

でも飲みやすい。しつこくない。ブラジルベースって感じかな。そこに各味わいが足されているけど、すっきりでまとまっている。しつこくない。これ結構好きだな。

これはおかわりアリ。リピートありだな。

ブレンドの説明見てみましょう

【シグネーチャーブレンド】
コク3 酸味3 甘み2
ブラジル、グアテマラ、インドネシア、タンザニア

結構入ってるね4種類。「深みの中にもやさしいおいしさ」ですね。

ブレンドの種類も多いからコクがあって飽きない味。それでいてすっきり飲みやすい。

スタンダードな味わいとして、いいブレンドですね。好きです。勉強になります。

次の豆の前に、お店、情報チェックしましょう。

インパーフェクト

インパーフェクトさんは表参道にあったウェルフードマーケット&カフェ。現在、店舗移転中。

世界の食と農を取り巻く様々な社会課題を世界の不完全(imperfect)の一つと捉え、「たとえ不完全(imperfect)でも自分たちにできることから取組み、世界と社会を少しでもよくしていこう」という想いのもと、お客さまと共に社会課題の解決を目指します。

サスティナブルなコーヒー栽培に向けた活動を継続してサポートいただく仕組みとして、高品質かつサステナビリティに配慮した コーヒーのサブスクリプション・サービスの本格展開を開始しました。

あ、すご!Perfume かしゆか ちゃんがアンバサダーになってますね!

へえ、かしゆか監修のオリジナルブレンドです、あ、さっきのがそうか。

すっきり飲みやすいから「女性にもおすすめ」って思ったんですよ。

男女平等を意識して、心にとどめましたが、言えばよかった。後出しになってしまった。

我々コーヒー好きおじさんはもっとこってりコクコクに仕上げたくなるもんね。

ブラジル イパネマ農園

じゃあ次ブラジル飲んでみましょう。豆チェックです。うんいい香り。こっちは焙煎香ですね。

ハリオのスイッチを使った「ハイブリッドメソッド」半分ドリップ、半分漬け置きで淹れてみましょう。

さっき、おいしいというのは、ブレンドでわかったので先に説明みましょう。

【ブラジルのイパネマ農園】
ウォッシュド
風味:チョコレート、オレンジ
コク4 酸味2 甘み3

ブラジルの有名な農園ですね。数年前、ローソンでもイパネマ農園のイエローブルボンをブレンドしたコーヒーありましたね。

じゃあスイッチオン、フォール。できました。

飲んでみましょう。

うん、チョコ、カカオ、ナッツ。まさにまさにブラジルコーヒー。

これぞブラジルです。

後味に柑橘系の果実感があって、ザ・ブラジル。

一般的にはもう一段階、深く焼いちゃいそうだけど、ギリ酸味を残したって感じでしょうか。

これはこれで飲みたいタイプのコーヒーになってますね。

さっきのブレンドと似た味なんじゃね?って懸念がありましたが、ちゃんと裏切ってくれましたね。

でもブレンドにミルクとの相性がいいって書いてあったけど、ミルク入れるならこっちの方がいいかもね。

モカ

では3つめ、エチオピアモカですね。

豆をチェックしましょう。浅煎りですね。香りはレモンのような爽やかな香り。軽く甘い香りもありますね。

ゴールドフィルターで飲んでみましょう。

エチオピア イルガチェフG1
ウォッシュド
風味:紅茶、レモン、ハニー、プラム
コク2 酸味4 甘み3

うん、フレーバーはレモンのような爽やかさ、でも酸味は強くない。

ペーパーで淹れたら、もうちょっと酸味でそうですけど、爽やかなフレーバーとやさしい甘みと果実感でいいですね。

やさしい。もう、かしゆかちゃんのほんわかしたイメージが離れんのよ。おじさんキラーだなあ。この豆は関係ないんだろうけど。

サステナブルフライト

「サステナブルフライト」っていうサブスクのコーヒーサービスです。

毎月定額/送料込2100円、50g3種類

かしゆかさんのオリジナルブレンドは隔月です。

コーヒー農園とのネットワークを築いてサステナブルな取り組みが各メディアで取り上げられ、1500以上の掲載実績があるそうです。すご!

(課題例1)環境の保全のために農業排水や施肥による水源汚染や生物多様性へ の悪影響を低減する方法の共有や 設備の導入
(課題例2)技術向上のために高い価格での取引を可能とする農業・精選方法の共有・ 伝達
(課題例3)女性活躍のために高い農業技術を学ぶ機会の提供

こういうサスティナブルの文脈で参加しようって商品でしょうね。

メリットデメリット

【デメリット】
・価格
・種類
・量

まず価格です。150g2100円だと、1杯10g使ったとして、140円なので平均的なコーヒーより高めですね。その分がサスティナブルにまわるよってことですからね。

あとサステナブルなので、種類が限られるかな。現在サイトに出てるのは4種類。ま、それだけじゃないでしょうけどね。

そして、量ですね。価格と同じ意味ですけど。コーヒー1杯10gだと15杯分ですからね。毎日だと半月分ってところですね。

【メリット】
・サスティナブル
・かしゆか
・うまい

実はコーヒーは2050年問題っていうのもあって。サスティナブルだったり、寄附だったり、そういった取り組みをしてるところに協力してますよっていう気持ちの1選択肢としてどうでしょうか。

私は少額ですけどユニセフに毎月寄附してるので、その選択肢どれにするか。ってことかな。いま国内が大変ですからね。県内の子ども食堂とかに変えようかな。とか思いますね。あ、話それちゃってすいません。

パフュームのファンならもうサブスク入ってください。

味はうまい。ちゃんと産地の豆の特徴を活かした焙煎で、安心の味づくり、外れなし。

まとめ感想

サスティナブル意識

コーヒーは前から、生産者との格差の問題がありました。今は農家さんとの直取引のショップさんもあったりして、徐々に改善されているのかもしれませんね。

安いには理由がりますからね。値段だけで判断しない指標っていうのもあるんじゃないかと思います。

安くて早くてうまい、みたいな大量生産、大量消費モデル、売上だけを追い求める資本主義モデル。もうムリ~っていうのはありますよね。

自戒を込めて「脱コスパ」協同意識ということで、コーヒーを好きになると、こういった世界の情勢や社会問題に、目が向きますよね。

「あなたのおいしいをだれかのうれしいに」変えましょう。

今日も寄っていただきありがとうございます。サスティナブルコーヒーというお話でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30年以上も飲めなかったコーヒーが飲めるようになったら、豆を挽き、ハンドドリップで淹れ、焙煎をするまでハマってしまった。人生何が起こるかわからないね。詳しくはこちら

コメント

コメントする

目次